FC2ブログ

新人どえーす!

写真 1 (18)
4/9(水)
転職活動ってすごい。内定出た次の次の日にはもう新しい職場。ということで、専業主婦いったん最後の日、朝ごはんをしっかり作った。内定先の指定の銀行の口座作ったり、証明写真を撮ったり、なんだかんだでバタバタ。銀行の閉まる時間とか考えて行動する必要があったので、曜日と時間に縛られる感覚を久しぶりに味わう。抜け出せて良かったと思う。私、縛られるの向いてる。

4/10(木)
ということで新しい職場にスーツでコツコツ。緊張だね。夫は「いってらっしゃい、自己紹介は余計なこと言わんと笑っておきなさい」とアドバイス。わたしだっていつもいつもしゃべりすぎてるわけじゃないのよ。まずは、地下鉄の何両目に乗ったら、降りた時いちばん階段に近いかってことからさぐっていかないとね。初日だけど、周りにごはん食べるとこあんまりなさそうだったし、お昼休憩45分しかないし、おにぎり握ってもっていった。スープジャーも久しぶりに出番。みんな優しくて品が良くてお金儲けのこと全然考えなくてよくって、よかった。

4/11(金)
緊張、まだスーツ。夫が出張へ。帰ってひとりでビールのんだ穏やかな夜だった。

4/12(土)
大阪の実家へ一人で帰省。父と母と一緒にアウトレットモールに行こうね、と約束していたのだけれど、母の同級生で母がずっとお見舞いに通っていた女性が朝に亡くなったとの電話を母が受けた。母のことをこんなに気の毒に感じるのは久しぶりだ。母は、独身で親戚も近くにいない彼女のことをとても気にしていた。闘病生活が長かったから、覚悟はしていただろうが、私の前で電話を耳に当てて絶句した母の顔がつらかった。とても簡単なお通夜とも言えないようなお別れ会があると聞き、母はたくさんの友だちを誘いながら喪服をクローゼット(もともと私の部屋)から取り出していた。私は電車の時刻表を調べ、黒い靴を磨いてあげることしか出来なかった。それが夕方前。母が「いいから、パパとアウトレット行っておいで」と言ってくれて、どうしようか迷ったけどせっかくなので父と二人で買い物。父と二人で真正面に座って話すのは照れくさいから、車の前列で二人並んで話す時間は結構ちょうどいい。アウトレットモールは、目的を決めて買い物をするに限る。私の仕事用の気楽に着れるスーツと、夫のスポーツウェアと、最近おやじバンドを組んだ父のエレキベースの周辺グッズを買う。それから、母に15000円ぐらいのアンテプリマのバッグ。安くなってたバッグチャームもつけて。その後、父と二人で近所の天ぷら屋に行った。これもカウンターでちょうどいい距離。なんと、友達のお父さんが始めたお店で、なんかこういう生活イイナーと思った。テリトリーを感じられる生活。父と母にはこういう行きつけの店とかがないから粋じゃない、となんとなく今まで思ってたけど、私たち子供が居たからやったんやね。テリトリー生活、これから思う存分楽しんでください。
夜遅く帰ってきた母に、「看病おつかれさまでした」とバッグをあげた瞬間、母より私のほうが泣けてきた。こんなことがあって、元気にふざけるのは「不謹慎!」と言われてしまいそうで気がひけるけど、母は十分がんばったし、かなしい事件はかなしい事件、嬉しい行事は嬉しい行事なんだから、明日は父の誕生日祝い、めいっぱいお祝いしようねと言って、お休みを言った。夜はお兄ちゃんといっぱい喋った。実家に帰ると、それぞれ一対一でお話したくなって寝不足になる。みんな好き。猫にも犬にも挨拶して、朝方寝ました。

4/13(日)
父の還暦祝い。なんかいろいろプレゼントして、いろいろ家族でお互いを貶めるようなツッコミ合いをした。家族の成長ってあるよね。家族全体の成長。わたしも新しい家族を作って、それ全体で変わっていけるのかな。

4/14(月)
朝、スーツを着ていくか少しカジュアルダウンしたジャケットで行くかとても迷う。切り替えるならこのタイミング! 一度、カジュアルなジャケットを着てみて、鏡の前に経った時、土曜日に父に車の中で言われた言葉が頭をよぎる。「迷うならスーツにしとけ。新人は緊張し過ぎてるぐらいでも誰も嫌な思いせんから」スーツに着替えなおして地下鉄の駅まで走った。晩御飯はヒラメのムニエルと豚汁。だけど、なんとなく食欲わかなかったなー、緊張でおなかいっぱいなのかな

写真 2 (18)
4/15(火)
お弁当はおにぎりと豚汁。イオンでみつけたささがき済みゴボウが便利すぎて笑える。どんどん便利なものをこだわりを持って使っていこうと思う。仕事帰り、ジムでヨガして帰る。ヨガから帰って、ステーキ丼作った。なんか、わたし、パワフル。

4/16(水)
日報書くのめんどくさいなー、フォーマットがかたいー、なんかお偉いさん数人に一斉送信せなあかんしーと思って、日報カタカタ打ちながら、優しい先輩に「書くことなくなってきました」と言ったら、笑いながら「でも新人1ヶ月ぐらいは、上司が結構注目して読んでるから、ちょっとだけ無理して頑張ったほうがいいよ、今日はもう疲れてるだろうし、もういいけどね」と言われる。「む。たしかに」と思って、そこから少しだけ頑張って日報をふくらませてから帰った。そしたら地下鉄のホームで「あ、○○課の××さん?」と話しかけらる。誰だこのロマンスグレー。と思ったら、わたしが会ったことないまま日報を送っていた他部署のお偉いさんだった。「日報読んでるよ、がんばってるね~~」と言ってくれて、ロマンスグレー、すごくうれしい、ありがとう。という気分になる。「こんなん誰が読むねーーん」と思いながら書いてたけど、今日もがんばって日報書いて良かったです。これで今日、手抜いてたら凹んでました。

「就職おめでとうディナー」に夫が誘ってくれたので、仕事終わり、いそいそお店に向かったら、なんとふたりきりではなくて夫の会社の仲いい人たちも一緒にお祝いしてくれる、というよくわからんサプライズ。でも、みんないい人で、結果的には楽しかった。

4/17(木)
仕事が忙しかったポーン。昼休み、同い年の派遣の女性と喋ってて、その人も新婚2年目とかだから、話が合っておもしろい。前日のサプライズお祝いについて話すと「でも、それって気を使いません?」って言ってくれて、なんかスッキリした。「でま、んー、まあでもすごい楽しかったです!」と言えた自分がほこらしかった。とか言っている割に、夜、全然関係ないことで夫と喧嘩して寝ました~~~ お酒飲むと、夫に突っかかってしまうので、お酒控えるべき~~~~~

4/18(金)
職場全体の歓送迎会が、予想以上にフォーマルでおもしろかったです。

コメント一覧

遅れている環状線の中からコメントしています。

喜怒哀楽、色々あった一週間、お疲れ様でした。

なにはともあれ、新しい職場に直ぐ馴染んで働き出したのは、持ち前の明るさゆえですな。

ちょくちょく関西に戻るタイミングがあるのならば、連絡下さい。最近、というかサラリーマンになってから、大衆酒場や立ち飲みによく行くんやけど、なかなかこれがよくて。もうすっかりおっさん生活、これも悪ないよ。また更新楽しみにしてます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ftmm.blog70.fc2.com/tb.php/488-370e70bc

 | HOME | 

26歳・女です。

twitter@koyama1987やってます。メールはこちら

Categories

Recent Entries

Archives