FC2ブログ

アイムノットベジタリアンよ!




かっなしいとーッ 人は 空を見るーんでっすっねー!(by倉橋ヨエコ)
グッドイブにーん具! にんにん!
全然かなしいことがないから また作ったよトマトのスープ!
横にあるのはアボカドと豆腐をごま油とめんつゆで和えただけの一品です!が、これ、わたし、アボカド家で食べる時のいちばんおいしい食べ方って信じてる!
こんな感じ! 豆腐なんて水切ってなんぼや!

1) キッチンペーパー重ねて豆腐巻いておもし乗せて水きる。
2) 豆腐とアボカドおんなじぐらいのサイコロ型に切る。
3) 豆腐とアボカドお皿に持ってめんつゆ適当に入れてごま油適当にかける。かつお節あればどさー。
4') 納豆いれても味変わっておいしい。今回は小ねぎあったから刻んで乗せた。他にも、こってり食べたい人はここにマヨネーズ入れるのもありっす。めんつゆの代わりにポン酢入れたこともあるけど、何というか普通でした。)

ち! な! み! に!
工程2で、アボカドに方眼紙みたいに包丁入れると、手榴弾みたいになるのがおもしろいよ!
何が「森のバター」や! あんなもん「キッチンの手榴弾」や! カチっと抜いてシュっでボンっや!

でもさー、こういう料理つくるとさー、
うちのお兄ちゃんなんかはせせら笑って
「それさー、ほんとにおいしいって思って食べてる? 健康とか美容に良いって条件抜いてもおいしいの?」
なんて意地悪言うのよねーきっと! もうっ! それ込みのおいしいじゃないのよ、何が悪いのよ!
もう 肉うどん作ってやんないぞ! ってかーんじ!

さーて、「一生これしか食べられないならどの料理選ぶ?小山ランキング」首位独走中のカレーうどんを脅かす存在、冷やし中華の季節!
今年もゴマだれと醤油だれでうんうん迷って醤油だれ選んでいきます! どうぞご贔屓に!!!
スポンサーサイト



デートみたいなデートしようよ

howozuri
こんばんBANG! (キムタクが昔ラジオで使ってた挨拶)
ぶっちゃけ「ブログ読んでますよ」って言われるの、すげぇ好きなんだって!
そんな言葉遣いしちゃダーメーよッ、『ほをずり』の話させてねー

えっちらおっちらエッセイを書いては、大学時代からの友人らと『ほをずり』って本作って配ったり売ったりしているわけなのですが、
この間完成した4・5月合併号にも、3本のエッセイ?を書きました。
タイトルは、「コートでダッシュ」「デートみたいだね」「弁当箱と化粧落とし」

そのうちの「デートみたいだね」について話します。
このエッセイには、3人の登場人物が出てきます。
わたし、チカちゃん、よしむらひらく。
チカちゃんはわたしの友人です。かわいい友人。
よしむらひらくは、東京のシンガーソングライターです。
3月にライブ行ったって、書いたよ、覚えてる?
余談ですが、3人は同い年。今年25歳になる学年。

チカちゃんとわたしは2年前まで同じ大学に通っていました。
今はバラバラに暮らしているけれど文通を続けていて(ええやろ、羨ましいやろ)、緩やかにつながっています。
けれど、わたしはチカちゃんのことを忘れたりする。
「あ、わたし、チカちゃんのこと忘れて暮らしてた」と気づく瞬間はとてもかなしくて、
チカちゃんからの手紙を読んで「しまった」と思った次の瞬間、たまたまi podからよしむらひらくが「とうとうぼくは 憂き目にあって とうとう君は 負い目をおって」と歌い出して、わたしはこのエッセイを書くことに決めました。
彼のうたう「ぼく」も「君」も透明なのが、すごく切なかったんだと思います。

ベラベラしゃべりすぎたかな。

3月のある日、緊張しながら よしむらひらくに「歌詞使っていいですか」って連絡して、「いいですどうぞ」って返事をもらって、この間やっと『ほをずり』を送ることができました。

読んでくれたみたいで、よしむらひらくブログにまで書いてくれて、わたしはちょっと感動しています。
あんなに大切に思ってたひとのことでも すっかり忘れて笑って暮らせてしまうあなたに読んでほしいし、聴いてほしいと思います。クリック・クリック!

サンデーだ!


こんちくりー!
今年が大殺界のひとも、来週が山場のひとも、片想い中のひとも、不倫中のひとも、レシピを紹介するので、いつか一緒にトマトのスープを食べましょう!



1)トマト湯むき、オクラ下茹で
2)カツオだしあたためる、醤油きかす
3)トマトゆっくり沈める
4)好きな加減でことこと
5)オクラの輪切り散らしてかつおぶしどさー

わたしもひとに教わったやつだけどね!

北海道追記


円山動物園で展示されてたアジアゾウの歯。
バスケットシューズみたいじゃない?
ずっしりずっしり!

HND→HKD!!!!!

こんちくわー! みなさま気分はゴールデン? NHKは今日も頑なにゴールデンウィークのことを大型連休と呼ぶのかーい!



北海道いってきたよ!
雲のベッド、ごろごろしたいね、冷たいなんて嘘みたい。
moblog_2557fb77.jpg
レンタカー借りて少し山道を入ればまだまだ雪が残っていたよ。雪どけ水で道路が濡れてた!
フキノトウって、案外たっくましいのね。たっくさんすっくと立っていました。
遠くからみるとキャベツ、近くでみるとしおれたレタス。

moblog_0f59e093.jpg

札幌市街地の信号の薄さには驚いたね!
雪への配慮が街やひとに染みついてるんだな、って何度も思ってしまうわたしは完全にエイリアン。
moblog_c37bc034.jpg
札幌駅のJRタワー38階の展望室からみる夜景がキレイだった。
ソファもふかふかでウィスキーも500円で23時まで追い出されなくてとてもナイスなスポットだった!
一緒に旅していた智ちゃん(高校の同級生の女友達。まだ学生)が、「こんなに長い時間、勉強のこと忘れるの久しぶり、幸せ」ってポツリと言って、わたしはポーッとしちゃった! 可憐!

「ねぇねぇ、わたし最近思いついたんだけど、娘にマチコって名前つけたい。満月の満に、智ちゃんの智に子どもの子。満智子」
わたしは満を持して名案を発表。そしたら智ちゃんったら
「ミチコって読まれるで? たぶん」って手厳しい指摘! がーん! 夜景ガシャーン! 盲・てーん!

「でもいいな、マチコ。っていうか、あなたにめっちゃ似合ってるでマチコ。違和感ないもん」
なんで智ちゃんは、わたしが喜ぶ言葉をそんなにたくさん知っているんだろう? わたしってマチコ似合うんだ! それだけでわたしは札幌が大好きになる!

「智ちゃんは? こどもに何て名前つける?」
「んー」
これでわたしたちは90分くらいやりあった。智ちゃんはなぜかね、息子の名前について考えているようで、「呼び名から考えようかな。ケンちゃんとか良いやん」って言ってた。
浅井健一という名のミュージシャンのことを好きだからじゃないの、ケンちゃんがいいのって。わたしも好きだし、いいと思うけど。ケンちゃん。ケンちゃんヌードル。
ケンちゃんとか、タケちゃんとか、ハルくんとかいいよね。わたしはまだ身ごもってもない息子の 彼女を想定してうふふである。
よくわかんないけど、「ミサキって名前は素敵で収まりがいいけども、いかにもしっかりしてそうで、そんな学級委員みたいな娘を育てられそうにないからわたしたちはやめておこっか」って下りでお互い深く頷いたの。もう、札幌大好き。
moblog_5a6e4dee.jpg

次の日は円山動物園という小さな動物園に行ったよ。
哺乳類の剥製って、生気を吸い取られるのね、とわたしは知った。ぼんやり眺めるだけでテンションが沈みこんでいくのを感じたわ。
写真はタスマニアデビルの剥製。ところどころ毛が抜けていた。
智ちゃんはカンガルーの骨格標本をじっとみつめながら「骨盤すごいな」ってつぶやいてた。
とても暑かった。
家族連れが多くて、微笑ましいぜって鳴いた。

moblog_a345c083.jpg

それから、智ちゃんと別れた後、ジンギスカンパーティー(ジンパ)にお呼ばれしたよ。マシュマロも焼いて、さいこー。
もうここまで来ると、わたしは「I LOVE SAPPORO」Tシャツつくろかな、という気分。

moblog_19e808d9.jpg

東京に帰って、わたしはふと、植物を育てたい気分になっていることに気づく。
豪雨の東京。
コインランドリーの待ち時間に土と植物を買って、わたしは全然植え時じゃない球根を植えたりした。
水やるぜ。「心に太陽を、唇に歌を持て。そして玄関に花を」だ!
ばいばいびー

 | HOME | 

26歳・女です。

twitter@koyama1987やってます。メールはこちら

Categories

Recent Entries

Archives