FC2ブログ

背筋グ!


こんな土曜は 国道沿いのユニクロに行きたいね
スポンサーサイト



(計画的に)取り乱せ乙女たちよ~!

地下鉄、わたしはどこかで席が空けばいいなと思ってヘベレケである。二足直立歩行者/歩行停止中!
先ほどから目の前に座ってる業界人風おじちゃんが休むことなく携帯電話をいじっている、携帯電話には簡易充電のための電気コードがつながれている、きっと携帯電話は今日も一日中呼び出し音鳴りっぱなし、夕方頃にでもバッテリーが悲鳴をあげたんだろう。
そのコードの先をたどっていくと、使いこまれた紺色のジャケット、そのインナーであるところの黒いTシャツの裾に吸い込まれていく。

その白いコードはどこにつながっているのだろう。もしかして、その少し値が張りそうなジーンズのファスナーのなか?
だとしたら、なんかいいね、ロマンチックで


わたしの耳元では、二人組ベテランデュオが、そのソングライト能力を余すことなく発揮している。
「思い出はいつも僕のなかに君を呼~び出して~ 君はまた僕のなかで懐かしい君を演じるぅ~」



エネルギッシュて素晴らしい!

いつからか「事情」が頻出単語になって
くだらんことをくだらんって言えなくなったら
「そんなん、らしくないよ!」って、いつか ちゃんと叱ってくれよー

自分の歴史を誰かに知っててもらえるって安心! ショジジョーと違うとこで安心!

ア・フュー・デイズ・ア・イヤー

たまに「今死んでやろうか」と思う瞬間がある。アイツへの当てつけに

たまに「今死んだら価値あるかも」と想像する瞬間がある。なんか急にさみしくなってさ


でもたまに、年に2、3回くらいやけど、「朝帰りのコーヒーむっちゃおいしっ」とも思うから、もうちょっとの間ちゃんと向き合おっか、て延長する。

似顔絵をもらってにやけた、うれしくってジタバタした

しかし何故か遅刻する

今朝は、うんと早くに目が覚めた。分厚い布団から投げ出された半袖が肌寒くって、ぼんやり夢が途切れていって、枕元で携帯電話がチカチカ光っていたのがみえた。夜中に届く世界のニュースのメールと、疑いなくわたし宛に綴られた文通みたいなメールとを開いて、シュルシュル吸収して、あと何時間くらい寝れるのか計算する。90分の倍数で起きた方がスッキリ起きれるって信じてるから、でも3時間って結構長いよなー、あ、部屋の鳩時計止まったまんまだ、いつからだろう、いつの8時20分から止まったまんまだったっけ、次はどんな返事を書こうか、高校生の頃の日記を出して読み直してから返事しよう、まだゴソゴソ日記をさがすには時間が悪いけど。
部屋の前にある階段の下の方で、猫ががさがさビニールを漁る音がして、それは餌がないときだけの合図だから、わたしは自分でも意外なほどすんなりベッドを抜け出て餌を出してやる。猫はサッと身を潜めて、こっちをうかがう。うちの猫は、何か食べているときと何か排泄しているときが うんとかわいいけど、その姿をじっくり見守らせてはくれない。あっち行け、落ち着かんだろ、と言わんばかりのふてぶてしさでわたしを追っ払う。野良猫の血だからでしょうね、母はそう言ってたけど 猫ってみんなそうなんじゃないのかな。

そのあと珍しく庭の犬が鳴いて、わたしも珍しく起きたし、と思って散歩な連れていったら、これでもかっていうくらい そこらじゅうの草むらを嗅ぎまわっていた。人間の数百倍の嗅覚があるとか言われてるのに、そんな必死にクンクン嗅がんでええんじゃないの、もしかして鼻つまってんの、わっ、慢性鼻炎の犬がいたらちょっとおもしろいなー、不快やろな犬自身が、と思って ぼーと眺めてたら、申し訳程度のマーキングをして、次の電柱へ行くと言う。そんな数滴よく絞り出せるな、どうなってんだこの島は、ドーナッツ。毎回散歩の最後はなかなか庭に戻ろうとせず、家の手前で踏んばるから「じゃあどっち行きたいの」と口に出して縄をたゆませたら、結局家の周りを何度も回ることになって、何度も同じ垣根の下を嗅ぐ。さっき行ったよそっち、うちのおじいちゃんの行動に似てるなー、同じとこばっか偵察、確認しちゃってさ、誰かに頼まれてんのそれ。最後はなんとか庭に戻るけど、「今日もまた晩の散歩まで軟禁か…」って絶望しながら戻ってくんかもしれんと思えば、なんとなく同情。でもあんだけ嗅げば疲れもするんだろうよ。わたしあんな勢いで嗅が
れたら疲れるわ。

お散歩ご苦労様、と母にねぎらわれ、むっちゃ嗅いでたで、と報告したら、当たり前だ それが仕事なんだから、と返される。そういえば、登校中の小学生が「せいた君 今日も帽子を かぶってる」ていう川柳をつくって叫んでいたな。あれも仕事やったんかもしれん。

朝の家のなかってみんな油断しすぎだよね、
頭ぼさぼさ 目も半分、よれよれパジャマに裸足でさぁ、
胃袋からっぽ 頭からっぽ 丸腰街道まっしぐら

野良猫じゃあ こうはいかんなと思った。野良猫は軟禁されんし行きたいところもあるんだろうし勝手にそこに行くんだろうけど、ぼさっとした朝の食卓を知らんやろう。
家があってよかった。もうすぐ冬だ。

コンタクトレンズを外してからが勝負

ハローハッピーハロウィーン! はい、トリックおあとりいと。

「一人飲みは寂しい。が、3時間ほど飲んでると、逆に一人飲みは楽でいいなーってふうに思えてくるのは、セックスとオナニーの関係にも少し似てるかなと、一人酔っぱらいながら考えていたんです。」

これは渋不気味多才サブカル師・松尾スズキが夜中にtwitterで放ったお言葉(matsuosuzuki)。(わっ! 渋い+不気味って最高やん! 髭!)
わたしは楽しかったお酒の席を振り返りながら、ぬくぬく毛布にくるまって 携帯電話に映るこの言葉を読んだ。
パッと読んで、まず、男のひとが自宅で深酔いしてるのを想像して、「わたしは相手がいた方がいいな~ 誰かと話してる方が、圧倒的に長くたくさん飲めるしな~」と思った。そもそも、わたしには一人酒をするきっかけがあんまりない。ウィスキーがおいしそうな映画観ながらウィスキー飲むぐらいだ。別にそれがコーヒーならコーヒーでいい。
我が家には晩酌の風景がなかったもんなぁと思う。実はこれ、ちょっと他の家が羨ましくなる瞬間。

ところで、相手が居なかったら楽だって、結構当たり前のことよね。自分のペース、自分の変な趣味、自分の心地よさ。
相手がいることの楽しさも当たり前にわかるよ、同調してもらえたり、いいこいいこしてもらえたり、秘密を打ち明けるのだって相手が居たらおおはしゃぎできる。
一人酒するひとの方が、お酒そのものの魅力をわかってるって風潮もあるけど、どうなんかな。一人で酔っぱらっても、すぐ誰かに電話しちゃうようなひとたちには、オナニーの才能がないのかなぁ。

思うのは、一人で飲んだ夜も、誰かと飲んだ夜も、ふと余韻が寂しくなるってところは一緒よね。無性につまらん。一緒に飲んだひとたちはテキパキ月曜日を始めてるのかな、って想像してちっちゃくなる。
ただ、一年に数回、なんの倦怠感も残らんような夜があって、お酒の席だったり 何かの打ち上げだったり 誰かのロックンロール・ショーをみたあとだったりしたんだけど、そういうときは一人になりたいね、こういうときに大きな決意ができる気がするなー。なんだろうね、静かで不思議な感じ。スピッツの歌詞に出てきそうなイメージだ、伝わらんか。わらいすぎ?

伝わらんか!

まあ 感傷的になりたくて飲むわけじゃないだけまだましかな

ただし母の言う「うんちみたいでかわいい」は難解

あら また会ったわね! お茶でもいかが?
スペイン語では、同じ「飲む」でも、コーヒー・紅茶飲むときの「飲む」と、水やお酒、ソフトドリンク飲むときの「飲む」じゃ使う動詞が違うんですって!
じゃあ喫茶店でオレンジミルク飲むときは? ティーソーダはどっちに入るの? 教えてセニョリータ!

誰かと喋ってて、その相手、知ってる誰かに似てるな~、誰だろうな~、気になるな~、似てるんだよな~、ムズムズするな~…と思うことあるじゃない。
で、まあ誰でもいいんだけど、「あっ、そうだ。あなたはどことなく一青窈に似てる!」て閃いたとして、相手に告げるとしましょうよ。

そのときに「えー? わたし、一青窈好きじゃない」って言われるとなんかかなしいね。
だけど、「一青窈? わたしの憧れのひとなの! うっれぴ~! おそれ多くてもらい泣きしちゃう!」とまで言われると、それはそれで釈然としないぞ。
なんで、って、似てると思うわたし自身、一青窈にそこまでの思い入れがないんだもん。


「○○に似てる」って言われたとき、発言者が○○に対してどういう思い入れがあるのか、好きか嫌いか、って大事だと思うんですよ。わたしは結構気になるですよ。
「あなたトトロみた~い」って言われたとして、そのひとのなかで、トトロが妖怪か妖精かどっちなんかぐらい知っときたい…よ。

似てる/似てないウンヌンカンヌンは、相手への誉め言葉にも悪口にも使えちゃう誤解爆弾搭載フレーズ。


以上、父に「踊る大捜査線の柳場敏郎に似てるね(難しい顔ばっかして愛想ない感じが)」と言ったところ 調子に乗られ、友人に「(色気と笑いを両立する喋り方やらが)友近に似てるね」と言ったらしょんぼりされた わたしの弁解でした!
久しぶりのブログって なに書くか迷うね!

ブエノス ノーチェス

オーラ コモエスタース?
(やっほー おひさしぶり、おげんこ?)

夏は家族と過ごしてました。
つかず離れず必死にならず煙たがらず、全部裏目に出そうな予感をギリギリでくぐり抜ける調整の連続、これって まともなこと?
そんな間の悪いわたしにも、秋はきて、嬉しくなっちゃうプレゼントもあったので、重い腰もあげとくかっ! て感じです。
(相変わらず学生気分特有のだらしなさでもって、後回しにされた諸々が山積みです! 思わず寝入っちゃ~う)


そういや例えばこの間、大学の本屋でテキトーニ手にとったアメリカン小説!
パラッと最初のページ開いたら、一行目がいきなり太字で「以前は僕も若かった(→ここから細字)し、~」と始まっていたので買いました。
思いがけずエッチくておもしろいです。そして、今は主人公が ちょっとイカれてる彼女に「メキシコ行くならすぐに行こう」て急かされてる! メキシコ!


何が「例えば」なんだ、ってね
違和感のある接続詞の使い方したら、ちょっと誰かさんの気引けるかな、なんて ははははははははははHaHaHaHaHaMaHaRaJaまたオススメのアレコレ教えてよろしくー!

 | HOME | 

26歳・女です。

twitter@koyama1987やってます。メールはこちら

Categories

Recent Entries

Archives