FC2ブログ

3月ならではならでは

あと、勢いにのって提案です、
週末暇だなぁーなんて思ってる人は、どこでもいいから芸大やらの卒業制作展示に足を運んでみるとよいのでないでしょうか!
たっくさんの人の作品があって、おしゃべりもそれほど咎められなくて、しかも制作者とすぐコミュニケーションが出来るっていうのはなかなか楽しい体験です!

家も近かったんで、昨日今日と京都造形芸術大学の卒業制作展(~28日)行ってきたんですけど、おもしろかったなぁーーーーーーーー特に68分ハードボイルド映画!(下のToutube貼り付けは、違う映画の予告編ですのであしからず! でもおんなじ人の作品だから貼りました!)

自主制作映画「バリカン2」トレーラー 監督:大槻直貴
スポンサーサイト



「ざんばら(心ざんばら/恋ざんばら)」もありました

「Onaraはずかしくないよ」「Love yourself ~君が嫌いな君が好き~」)」「無力な自分が許せない」「バナナ・マンゴー・ハイスクール」「女が目立って なぜイケナイ」「ガチ桜」

この文字列は、あるサイトからあるページから引っ張ってきた最新情報の一部なのですが、いったい何の正体なのか想像つきますでしょうか?

私を含めた1990年代J-POP大好き世代にはなかなか信じられないものかもしれませんが、
これらはすべて2010年3月1日付のシングル週間ランキングベスト20(オリコン調べ)にランクインしたの曲名です、もう一度言います、すべて曲のタイトルです!!!!
おそるべし、2010年代!!!!! メッセージ性!

kenage文化

東方神起とかperfumeとかがただただ目に/耳に心地よくてクセになるのは、色気という問題からは離れている気がする。「クセになる」=「色気がある」じゃなかったのか!

たとえば麗しき韓国アイドルに、大真面目に「僕が成長し ていくためのー糧・だ・とぉー、自分に言い聞かせなっがっら」なんて、はたまた「風吹くー時にはー君の壁になろぉぉー」と歌われても、そこにメッセージ性を感じないから恥ずかしくない面が大きい。これをZEEBRAに言われても困るのだ!
この操られてる感がたまらん、デビュー当時のSPEEDに対して、タモリは「歌詞の意味わかってんの?」と質問していたけど、正にそう、見てる分にはわかってなさそうでもイインダヨナーって感じ。押し付けがましい/押し付けがましくないってことを人は結構敏感に察知するよね。
歌詞は、雰囲気作りの一角を担ってるってだけで、全体のムードを壊さなかったらそれでええんやねぇ。
バンドでやっちゃう相対性理論は確信犯やねぇ。


それってアイドル全般そうなんじゃないの、とも思うんだけど、なんだろな、この二組はずば抜けてわかりやすくっていいですよね。食い物にされても笑って「ありがとね!」とか言っちゃってそうですよね。
楽しそうでいいんだよ! 歌うのとか踊るのとかスポーツみたいにやってらっしゃるイメージです。
15年前くらい、デビューしたてのアムロちゃんを思い出すなー
歌うの自体好きでなけりゃ、「”ユーアーマイサンシャイーン”て言って」ていきなり言われて「はい!」とは言えないよ!

えー、今週発売済みの東方神起のベストアルバムの件ですが、全部聞いてしまってから、そして、特典・過去のライブ映像のダイジェストDVDを見てしまってから、「うわぁ、前のアルバムに入ってたあの曲も聞きたい」「やっぱりライブは通して見なきゃ」と、まんまと復習→再熱→浪費のパターン突入必至です! 覚悟して!

何にでもヤキモチ妬けます!

ハーイ、実家で母と東方神起、サイコーです!
パソコンが故障してから早1ヶ月。大学のパソコンルームやネットカフェで様々な作業を行っているのですが、なかなか快適で事足りてしまいそうです。
この感じはあれに似ています、さほど車に乗らない人が 諸経費を払いながら車を持つのと、もういっそ毎回タクシーに乗ってしまうのでは、一長一短ありながらも出費はトントン。という現象。
外にあるパソコンは、設備もばっちりでなんというか潔癖ガードで間違いなし!といった佇まいです。一生わたしのものにはならないけれど…。ぐすん。
こうして愛着が快適さと天秤にかけられて(そして負けて)いくのですね。さよならプリクラだらけのノートパソコン……

いやー しかしあれですな、力の抜けた何気ない仕草ほどドキッとしますね。東方神起ユチョンの歩き方はいい!
所有欲は満たされなくても愛着保つことって、わたしにはなかなか難しいのですが あれだけかっこいいと最早どっか行って欲しいですね!

笑えば解決できるのに

言っている間に2月も半ばである!
リラックマのかわいさに日本全国骨抜きである!

隣の芝はあおく見えると言いますか、隣人のスタイルは一貫しているように見えると言いますか、自分の抱える劣等感ほど笑い飛ばしにくいものってそうそうないね!
勘違い系非モテ女子の大胆な演技並みに笑えないよね!

主義主張がないよー

ドッペルゲンガー!どうもどうも、間もなく冬も終わりそうですね。浮かれ猫もギャーてぃギャーてぃ。

映画を観たあとの感覚って独特だ。エンドロールが流れるときには、関わったシラフの人の圧を感じる。正に「結集!」て感じだ。そして解散!
映画でも本でもストーリーを追う感覚は時に無痛で頭がしんとする。
変な言い方になるけど、ストーリーに意味はなくていいんだよねぇ。
いろんな登場人物が出てくる浅井健一の音楽を聴いていてハッとする!

誰でもいいけど誰かしらのライブに行って、「もうライブなんて行かないでもいいや」なんて虚無感を感じることはよくある。
ストーリーの追随体験したくて仕方ないのに。わたしの集中力が足んないのかしらとしょげる。ショゲルカー。
メッセージを発信するとか、受信するとか、音楽はそういうものじゃないのかもしれん。音楽には漂うって表現がよく似合うし、刺さるような音も空気を切り裂いてどこかに行くのだー
掴めないところで漂うものを、わたしたちは円盤に閉じ込めたり箱に詰めこんだりして、いつでも取り出すことができるのよね。気分に合わせて、オチャノコさいさいっ
それって実はほんとにすごいことだと思うんだよなー
じゃじゃ馬飼い慣らせちゃうのは やっぱ想像力豊かな証拠なんだと思う。メッセージでも添えて縛りつけちゃえばちゃんと前向くんだろうけどさ
ひとはどこにも行かなくっても、十分何かに思いを馳せて 喜んだり悲しんだりできるんだもんねぇ

 | HOME | 

26歳・女です。

twitter@koyama1987やってます。メールはこちら

Categories

Recent Entries

Archives