FC2ブログ

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(2009/アメリカ/111分)


監督 ケニー・オルテガ/マイケル・ジャクソン
公式サイトはこちら

ハローハロー らぶりーべいべー!
昨日水曜日はレディース・デイということもあってか満席御礼だった『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を、日を改めて観に行ってきました。それにしても混んでたよー

普通の物語映画でもないし、ましてや死んじゃってるし、どういう気分で観たらいいのかしら…。何も考えないで観るのが一番よね! だってステージなんだもの、と思っていたのですが、何も考えないで観るなんてわたしには無理でした。
このひとはもう居ないんだ! と哀しく思わずにはいられなかったです。

特に、なんだか胸が詰まった瞬間は、バックダンサーのオーディション風景・練習風景~ステージ上リハーサル風景の流れを追ったときでした。
引き締まった身体のダンサーたちが「マイケルは僕/私の夢なんだ」と 口をそろえて とびきりの笑顔を見せた後、マイケル・ジャクソンの真後ろで超真剣に踊っている姿を観ていると、「あぁぁぁぁ、このスター・マイケル・ジャクソンは こうやってほんとうに人々に夢を与えてきたんだひとなんだ」と感じて彼から目が離せなくなりました。一文が長い。

もっと「POW」って言うかと思ってた! 薦めてくれてありがとう
スポンサーサイト



『イングロリアス・バスターズ』(2009/アメリカ/153分)


監督 クエンティン・タランティーノ
脚本 クエンティン・タランティーノ
出演 ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ヴァルツ/ダニエル・ブリュール/イーライ・ロス/ ダイアン・クルーガー/ジュリー・ドレフュス他
公式サイトはこちら

ナインナインナイン! イエッサ イエッサ!
映画館に足を運んで “名誉なき野郎ども“イングロリアス・バスターズ(bastard・s)の活躍に胸躍らせてきましたこんばんはー
フィクションもフィクション、なんでもありのR‐15指定です、最高でしたー

第二次世界大戦中の話です、ナチスぶっ潰せ集団の目論見の話です、爽快! ドンパチアクション復讐劇、終盤 一気に畳みかけるデレレレ効果音、たまりませーん
「でも、暴力じゃ何も解決しないよ! ナチスとやってること一緒じゃないか!」なんて思う隙を与えません。いやぁ、暴力ってすごい! やっぱ拷問・恐喝って有用! ひゃっほー! ガトリング砲の威力に感心感心! てな150分でした。
そしてわたしは序盤から 「どうか作戦がうまくいって!」と願うあまり字幕を読み忘れる場面もありまして、「なにを翻弄されているんだ、大事な話を聞き落とすなよ! (きゃー、全然大事な話してなかったっぽいー)」とひとりで盛り上がってしまいました。巻き戻せない映画館の緊張感、ナイスです。
あと何を今更、って感じですがとにかくブラッド・ピットが魅力的でした! ひゅほほー死なないで中尉!

1876年のイタリア映画『地獄のバスターズ』が元ネタだった、ということを帰ってきてから知りました。その映画を知らん。観てみようかな。

シネコンで観ることおすすめします。
150分があっという間に感じるものではなかったこともあるし、何よりシネコンとの相性がいいと思います! 音楽とか女優の美しい横顔とか、映画館で映画観るのってやっぱりいいな、と思わせてくれる映画でした。 みんな!大音量で「イエッサー!」を聞くべきです! 爆笑シーンはあまりなかった気がしますが、「うわ! おバカ!」とへらへら笑える場面は満載でした。よくもわるくもあんましグロくはなかったです。

『NEET OF THE DEAD』(2009/日本/5分)


監督 ガリガリガリクソン

ゾンビ映画好きのよしもと興業所属の芸人・ガリガリガリクソンのブログを見ていたら、ゾンビ映画をつくってアップしていたので観ました。(シェケナベイベーくびったけは絶賛映画祭り中です!)
場面は朝方の大阪繁華街。
大阪や東京の繁華街でゾンビがわらわら、という映像は見たくてもなかなか見られなかったのでちょっと嬉しい! 知っている場所にゾンビが出た! と思えるかどうかの差はやっぱり大きかったのだ
そしてやっぱり日本人茶髪のゾンビ、日本人ニートのゾンビなど、ゾンビが日本人っていうのは気持ち悪い! 特に今回は逃げ役が白人女性だったこともあって、白人女性、生き延びろ!と応援しながらも、何回か同世代のゾンビに自分を当てはめてしまった。わうぁ…内臓食べてる…うげげげげ

オープニングが不穏な感じでかっこいいが、何がどうして外国人観光者が道端でうたた寝しているのか謎である!

◇ゾンビ情報◇
発生原因不明
動きはのろく、知能も低そうだが、力は強い。(人肉をかみちぎる程度)
人肉に飢えており、集団で襲う。噛まれたものは感染しゾンビ化する。
発生後の社会の動きは不明。何せ5分である。

『モーターサイクル・ダイアリーズ』(2003/イギリス・アメリカ他/127分)

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナルロドリゴ・デ・ラ・セルナ

商品詳細を見る

監督 ウォルター・サレス
脚本 ホセ・リベーラ
原作 エルネスト・チェ・ゲバラ 『モーターサイクル南米旅行日記』(現代企画室刊)

チェ!チェ!! 太っチェ痩せっチェ! むっちょ!
まさにオンボロ! ”ポデローサ号(Poderosa≒怪力)”にふたりで跨って南米縦断する若者の物語ですー。
家族に見送られながら ブエノスアイレスの自宅を出発するときの 後ろ姿、必見! ジブリ並みの荷物の多さに胸キュン最高のシーンです。そうそう、そうやってニコニコしちゃうような いいシーンがたくさんある映画だったよ。

それにしても スキンシップが多い人たちだねぇ。(わたしたち日本人がしていないだけなのか?)
初対面で手を握ってダンスだなんて! そんな近い近い距離で喋るなんて! 黒髪・長髪・指長・スレンダー女の、相手の口元の至近距離で話す挑発的スペイン語、ぶちゅっとキスしちゃうよりずっとエッチィかったです。こわいこわい!

一応、主人公の青年・エルネスト(23歳)はのちの革命家チェ・ゲバラだってことで、チェ・ゲバラ関連作品のくくりで紹介されることが多い映画ですが、それはちょっと違うかもよ? と思います。「あー、チェ・ゲバラ喘息持ちって言ってたよね」と喜べる程度のチェ・ゲバラファンならまだしも。
いわば完璧なドタバタ青春ロードムービーで、しかも旅する土地が「1950年代の南米」ということで、わたしの馴染みのない風景・馴染みのない生活と、知らない問題に満ち満ちていました。チュキカマタ銅山で働く人々の厳しい表情を知る機会なんてなかなかないもの。

「実際に足を運んで、実際に目にしないとわからないことはたくさんあるわよ、街や人の雰囲気とか…」と口にするたび、自分の想像力のなさを発表しているようで凹んでしまうわたしですが、みなさんは旅行推進派ですか? 大学生ともなると、仲の良さにかかわらず、行った/これから行く旅行の話題が多いです。

この映画を観て、知らない土地に飛び込んでいく放浪の旅というのは、何はともあれ動き続けること、渡り歩くこと、国境や県境を越えていくことにロマンが詰まってるいるのかなと思いました。別に、「これだけいろいろなものをみた」ということは後付けの報告書みたいなもんじゃないかな。出会う人によって旅の内容はたくさん変化するだろうけれど、それすら当り前のことなんだもん。(でも当たり前のものはサイコーなのだ!)
最初の出発のシーンで、わたしは魔女の旅立ちや 板前さんの修行を思い浮かべて見守っていたけど、終わってみたら全然違う話だったと思います。なりたいものが決まっていない、ということなのかな。失敗が許されちゃうってことなのかな。旅っぽい、てことなんだろうよね。わたしは修行しながら旅するほうが向いているかもしれませんなぁ。手持無沙汰は苦手だぜぃ

しかし、2人旅なのにひとりが波止場で長時間たそがれる/もう片方は後ろで待ってる状況ってどうやって作りだせるのか! 「ちょっと、ひとりで海見ていいかな?」「え」「待っててよ」「お…おう」て?
「あ、後ろで待たせてあいつ退屈だよな」と一瞬でも思ってしまうと、おちおち感慨にふけっていられないんじゃないの、と思ってしまうのですが。そこはラテンのノリで乗り越えれるのか。

女子の会話に話題はないぜ

どんぴしゃこんばんはー! ハンドクリームは もはや季語!

最近ブログ記事を更新しても、何かこう「1個書き遂げた!」という達成感が足りなかったのは、きっとタイトルをつける作業をしていなかったからだと思い当たりました。わたくしめは、小学校時分から、作文を書く際には本文を最後まで書きあげてから題名を考える、という順序でやってきていました。そういうこともあって、タイトルをつけることで本文・記事に愛着がわくというか、やっと自分のものになった!という感覚を得ていたのだと思うのです。
自分なりの呼び名、つけまくっていきましょう!

ちなみに、シェケナベイベーくびったけ 映画祭り の前半で、いちばんおすすめなのは『ミスター・ロンリー』です。詳しくはこちらの記事でどうぞー

半年ちょいぶりに再会した友人が煙草を吸うようになっていました! ぷっはー!

女子高生、と口にしてしまうと そんな軽やかなものではなかった気もしますが、わたしにも女子高生時代がありました。私立高校にありがちな厳しい校則への不満と、日々の些細な出来事ばかりを話題にしていた気がします。ほんとうに些細なことに一喜一憂しては、女の子同士報告し合っていました。(受験勉強の息抜きに 歯磨きをしていた時期もあったけど、あれは一体なんだったんだろ?)
そんな風に学生生活を一緒に過ごしたメンバーで集まって話すのは、昔も今も 自分の周りの人間関係についてばかりです。話を聞いてくれる友人に対して 自分の人間関係を口にしてみて報告してみると、まだ切れていないたくさんの縁を手で触れるみたいにはっきり確認できた気がします、わたしは「なにやってるんだわたしは 毎回毎回おなじことを!」と思いながらも、そのおしゃべりが大好きなので「またおいしいもの食べにいこうね」となるわけなのです。
縁なんて魔法の言葉、あんまし使わないほうがいいのかな、でもわたしたちにとって大切な言葉だよねぇ

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968/アメリカ/96分)

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド コレクターズBOX [DVD]ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド コレクターズBOX [DVD]
(2005/12/23)
キース・ウェインカール・ハードマン

商品詳細を見る

監督 ジョージ・A・ロメロ
脚本 ジョン・A・ルッソ
原案 ジョージ・A・ロメロ

ハローボンジョビー! 君のアホ面には心底うんざりさせられるぅ!
始まってびっくり! まさかの白黒映画でしたー! 緊急事態にも拘らず、自ら動こうとしない女はよくない!と思いました。パズゥー!

わらわら集まってくる人肉喰らいのノロノロゾンビから身を守るため、一軒家に籠城!
行き詰った状況のなかで 最善の策を練り 手を尽くして 恐怖に震える登場人物たち、もういっそ襲われてしまったほうが楽なんではないか! ひゅー!
とにかく食肉シーンが印象的でした。白黒撮影だけど、実際の現場はカラフルなのだろうか。
裸のゾンビが居たけども、シャワー中にでも襲われたのかな?

◇ゾンビ情報◇
・発生原因
放射線(放射能?)の影響で、死者が甦るようになったらしい。劇中ニュースによると、当初、墓や病院の死体安置室からわらわらゾンビ発生したそうだ。こわい!
・ゾンビの特徴
ゾンビの動きはのろいですが、「車をひっくり返す」ほどの怪力ですって。
とにかく人肉に飢えていて生者を襲っては死肉を喰らいます。
感染方法はイマイチ不明でしたが、襲われても食べ尽くされなかった人は死後甦りゾンビ化していました。
弱点は頭部の破壊であり、また炎を恐れるという特徴がありました。”たいまつ”が大切なアイテム!
・ゾンビ発生後の社会
軍隊関係者の迅速な対応により、終息の香り! いやっほー

『街のあかり』(2006/フィンランド/78分)

街のあかり [DVD]街のあかり [DVD]
(2007/12/21)
ヤンネ・フーティアイネン.マリア・ヤンヴェンヘルミ.イルッカ・コイヴラ

商品詳細を見る

監督 アキ・カウリスマキ
脚本 アキ・カウリスマキ

テルベテルベー、毎度おなじみシネマクラッシュで放送していたので観ましたー(昨日の『クィーン』は途中20分くらいうたた寝しちゃいましたのでよう書きませんー)わたし、『街のあかり』観るのは2回目です

な、なんと! かっこいい出で立ちなのにモテる気配のない男、コイスティネーン!さ、冴えない!さ・・・・さ・・・冴えない! 見惚れるが惚れない! よッ、名人芸!
つまらぬ男コイスティネン、の身に起こる一見くだらぬ事件の顛末。最初から決まっていたかのような対人関係、味気のなさそうな食事、そこそこ満足気な主人公
この映画観て、わたしの部屋は寒さが増しましたー

ってこんな書き方すると まるでつまらなかったみたいですけど、おもしろいよねコイスティネン。マジメ腐った顔して たまに映画俳優みたいな行動をとるのだ。華・は・な・い・け・ど・ね!
車みたいな店でソーセージやレモネードを売っている女が、ボロフェスタで出会った子に似ている。映るたびに「似てるなぁ」と思う。

ところで、映画でたまに見る、刑務所のなかで囚人が煙草吸ってるあの自由時間はなんなんだ! ブヒー!

どの層に薦めていいかわからないので書きにくいです!
でも、コイスティネンごっこするなら絶対楽しそうなので是非やりましょう!

『過去のない男』(2002/フィンランド・フランス・ドイツ/97分)

過去のない男 [DVD]過去のない男 [DVD]
(2003/09/26)
マルック・ペルトラカティ・オウティネン

商品詳細を見る

監督 アキ・カウリスマキ
脚本 アキ・カウリスマキ

テルベ!キートス!モイ!モイモイモイモイ!!!
何も知らずに薦められるがままに見ましたが、見終わってから調べてみてびっくり、まさか2000年代の映画だったなんて! キャー! てっきり30年、40年くらい前の映画と思って観てました!
だってだって、古臭い!とは さすがに言葉が悪いか! クラッシックなんだもーん!
あ、こんなこと言ってますけど、おもしろかったです。「映画、楽しんじゃいました。」て感じです。
決して派手ではないけども、落ち着いて最後まで見守りましたー。なんかしらんけど出てくるフィンランド人 全員哀愁ある顔してるからとにかくシケてました。しかしきっとそこがミソでした。刻まれた皺よ。シケモクシケモク。(こんなシケた会話の演技、長瀬智也にはできないんじゃないか。かっこよすぎて。好きです。)

みんなイカしたコートか、くたびれた革ジャンか制服のブレザー来てました、フィンランド寒そー!
「どこへ行く?」「森よ きのこを採るの」ってなんだそのメルヘンなデートは! わたしもそんな返事 即答してみたいぞ!(ちなみに この きのこ採りの場面、この映画で唯一声出して笑ってしまいました)
金髪女も口髭ふさふさ男もザラにいるし、なんなんだフィンランド! かわいいなフィンランド! 寒いとピリッとしますなやっぱり。スープもシャバシャバしてそうでした。

あ、ストーリーについては特にこれっていう感想は抱かなかったです!
なんというか、ひとつひとつの仕草(いきなり握手して くるっと回って解散、とか)は不自然に見えるとこ多いんですが、話の流れがとにかく自然で「へー」「あー」「そうだったの」「あー」「わっ!きのこ採りだって!」「あー」と眺めていたら96分終わってました。スッキリ。
わたしの一連の行動も、傍から眺めてこんなに合点がいく自然なものになる日は来るのか。感情的になった場面とか何もしていない日はうまいこと編集してもらったとしてさぁ。

久しぶりにおなかがすかない映画を観た! 感動しなかったけど観てよかった。薦めてくれてありがとう。

『サムサッカー 17歳、フツーに心配な僕のミライ』(2005/アメリカ/96分)

サムサッカー 17歳、フツーに心配な僕のミライ コレクターズ・エディション [DVD]サムサッカー 17歳、フツーに心配な僕のミライ コレクターズ・エディション [DVD]
(2007/02/02)
ルー・プッチキアヌ・リーヴス

商品詳細を見る

監督 マイク・ミルズ
脚本 マイク・ミルズ
原作 ウォルター・キルン “Thumbsucker”

映画観てますってば! むん!
フットボールの「サッカー」ではありませんよ、親指しゃぶり」って意味!

かわいそうな男子好きのみなさん、必見です!!!
あなたの見たい表情が、ここにあります! 抜群の冴えなさ!

オレゴン州の17歳、ジャスティンの物語ですが、「ギャー! これ、○○くんじゃん!」「ギャー、これ、わたしじゃん!」「ギャー」「やなやつ出てきたー!あっちいけー!」と、思うことがいっぱいあって、転げまわって翻弄されること請け合いです。これを青春と呼んでいいのか、イインデス!

まぁー、監督も「(原作の小説を読んで)ジャスティンは僕だなと思ったよー」と言ってらしたそうですが、実際画面のなかのジャスティンの姿に「こ…これは…まさに僕!」と思う人がいたなら、結構胸が痛い映画かもしれません。(わたしはジャスティンを惨めだなんて思わなかったけど、)すごく惨めな気分になるところがあるかもよー?
(たとえば、ジャスティンの父・マイクもなかなか冴えない感じなのですが、わたしは「父冴えないぜ! ガハハ、大人げないなぁもうかわいいんだからムフムフ」とニヤニヤ見守っちゃうんで楽しいんです。しかし、ジャスティン風若者が観たら、「クソー、うちのオヤジそのままじゃないかぁああ、冴えない親に冴えない息子!そういう運命ってことかよコナクソー」と思うのかもなー、とか考えちゃいました。言ってみれば、それだけ よくある家族像ってことなのかもしれないんですけど、家族の話ってそこまで客観的になれないんじゃないですか、客観的になったところでどうしようもない、っていう感覚が付きまとうというか。ちなみに、この映画、主人公父の冴えなさっぷりが最高でした。もしかしたらいちばんの見どころなんじゃないか。)

主人公の部屋とか服装、これといって何かがあるわけではないけど、「いい感じ」です。あんな色のシーツカバーの似合う子になりたい。
オレゴン州での生活、楽しそうだ! いいところ!

「進路決まったし あのひとには報告しなきゃな(別に報告しなくってもでもいいんだけど)」と思える人がいるのは、うれしいことだと思うなぁ。もし子どもを育てることになったら、そういう出会いに恵まれたひとになってほしいなぁと ふと思いました。

プロフィール画像変えました2

ひゃほー! パソコン画面右側のプロフィール画像変更しました!
以前の画像はモデル・マンドリルでしたが、今回はモデル・ゾンビです!
今回はゾンビってことで、夜中に自分家で化粧・撮影しましたー。『ドーン・オブ・ザ・デッド』を観ながら131枚もシャッター切ってくれた友達ありがとう! 前回はこちら
クリックしても画像は拡大しませんぜ旦那

序盤! 自家製ゾンビ・メイク終わったばっかで元気有り余ってますけど、まだ表情に照れが見られますなー。撮影していた友人曰く「正気だ! 目を隠してもばれる!」
同じ部屋の中なのに、光の加減でこんなに色が違うんですね! 髪に付着させたピンクのクリームの発色をキレイに出したいと、30枚くらい一気に撮ります。
mahozombie1      mahozombie2

中盤! おでこに貼ってる黒い渦巻きは、ハリボーのグミなんですけど、そのアイテムがわたしたちに火を付けました。
手始めに覗いてみまして、指にも突っ込んでみました! 指が写りこむならば、と指もゾンビ化させたり、皮脂で崩れてきた顔面青塗りを濃くしたり、とバタバタしてきて浮かれてまいりました!
gumiana      gumiyubi

そして、グーミに死す、まずいので口に入れるのも苦行でした。
gumi

クライマーックス!
ポーズを撮る! グミを振る! 回す! 投げる!
mahozombie+074_convert_20091113033825.jpg
kaitengumizombieup


無事、満足しきってメイクを落とし、友人と一緒に画像一覧をチェック。
ハートが写ってほしい、色がこっちのほうがいい、あ、これテーマゾンビやったん? グミ邪魔、あーでもないこーでもない、と討論を行い、もう嫌になり、寝ました!
寝て起きて、パソコン観てびっくりしました! グミに死す、ひどい!

哀しいときに命令される心地よさ!

STAnというバンドのCDを買ったので、今 聴いています。
そのなかの『アメジスト』という曲を聴いていたら、心を掻き乱されましたー。


>君と僕との悲しみが 同じだと言えば 全ては解決するのかい?
ガビーン! わたし、そういう共感を求めがちだ! スミマセン! 解決しません解決しません、いつも不満そうですみません!!!

>洒落た言葉には 持ちえない 本題を言えばいい
素朴な言葉で、ってこと? 何言えばいいんだろう…、今更なぁ

>「君と僕・・」とか歌ってる よくありそうな歌は大概大したことないんじゃない?
よくあるよくあるー、確かにスッと流れちゃうよね。あ、でもこの曲の歌い出し・・・

>だから言葉をさ 過信するな それだけじゃ生きられない
えー! 断言! 命令! キュン! ギャー!

>僕の話を聞いてくれ しがらみのない世界 誰にもそんなの訪れやしない
>君が答えてくれたなら 他には何にもいらない 僕にはそれ以上欲しいモノない
君って誰!!! わたしか! ブログにでも書いてやろうか!


ほかの曲は「STAnマジヤッバーイ」とか「バージニアスカイエンドレススターダストアンドダーリン」とか「やっぱりこれって大殺界?」とかシャバシャバしたテイストの歌詞が多いんですよ!
FarFranceベース脱退はかなしいなぁかなしいなぁ、と思いながらも次から次へとお気に入りの曲に出会ってしまうし、そのかなしさにぴったり?の曲はFarFranceの曲ではないなんて、なんかおかしな話だなぁ。かなしいとか口に出す癖に、こうやって、他のすごいひとの言葉引っぱってきて勝手に解決しようと企むところは なんだかインチキくさい女性誌のやり方みたいだよなぁ。そして この文章は古典の現代語訳のようであることだなぁ)

男性諸君は

一人称にはこだわるべきだと思う!
「僕」人口はもっと多くてもいいと思う!
「僕」および「俺様」支持派のわたしとしては、「うわぁー、この人も"俺"なのかー」と意識して少しばかりツマラナイ気分になることあります!

Franceは遠いfrom京都

Far Franceから、ベースの松島昴が脱退ーーー!!!!!

脱腸しそう!

◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯

松島昴から皆様へ

松島昴はFar Franceを抜けることになりました。自分自身の力で音楽と向き合っていく為にこの決断をしました。お互いより良い音楽を作っていこうと思いますので応援お願いします!

◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯

FarFranceは、わたしがいちばん好きなバンドです!

『addict』『真昼にて』/FarFrance

『題名のない子守唄』(2006/イタリア/121分)

題名のない子守唄 [DVD]題名のない子守唄 [DVD]
(2008/05/30)
ピエラ・デッリ・エスポスティクラウディア・ジュリーニ

商品詳細を見る

監督 ジュゼッペ・トルナトーレ
脚本 ジュゼッペ・トルナトーレ/マッシモ・デ・リタ
原題 『La sconosciuta(見知らぬ女)』

BS JAPANのシネマクラッシュ で放送していたので視聴予約して観ましたー
「民放で映画観ると映画の途中でCM入るから最悪だ」と豪語する友人がいますがみなさんどうですか! (確かにイタリア風景の合間に羽根ぶとんのCMされても!って感じですけど!! 部屋真っ暗にして生活感を消していれば、まだマシだッよーん)
シネマクラッシュも忘れた頃にCMを挟み込んできますが、その都度 水を汲んだり干マンゴーの封開けたり、結構楽しいもんですよよよーい

サスペンス・ドラマ? ちょいミステリー、は言いすぎかなぁ
でも、ヒューマン・ドラマだと思って観るには、いきなり女にモザイクだから怖いよねぇ当時、映画館で予告編を観た覚えがありますが、ショックな映像がざくざく切り替わって怖かったもん。
舞台は北イタリア、暗くもなく明るくもなく、そこそこ都会の住みやすそうな街だー。
主人公はウクライナ出身の陰のある女! ひっ詰めた髪形の中年女は厳格そう!
服装かわいらしいし、たぶん 現代の話なんだと思います、。

目的のためなら手段を選ばないひと、っていうのはドラマやクイズ番組でちらほら見かけますが、居ますねー。
それが例えばお金のため、とか、地位のため、とか生き残るため、とかそういう目的ならね、わたしたちのなかにもある欲求・欲望のひとつが肥大化したものだからわかりやすいじゃないですか、「偏ってんなー」とか「欲深いやつだなー」とか思って見てられる。
でも、その目的自体が謎で何を企んでるのかわからない奴とか、その欲求自体に共感できない、わたしの理解の範疇にない欲求で動いてる奴っていうのは、不・気・味!!!

センセーショナルでショックいっぱいでしたー
主演女優は化けまくってました、こわいよー!

『フローレス』(1999/アメリカ/111分)

フローレス [DVD]フローレス [DVD]
(2007/11/02)
ロバート・デ・ニーロ

商品詳細を見る
監督 ジョエル・シュマッカー
脚本 ジョエル・シュマッカー

きゃー! ようこそフェアリーランドへ! きゃー暴力反対ー
ドラァグ・クイーン楽しそう!!!!!!!!!

壁の薄そうなマンションに住む男(ロバート・デ・ニーロ)と、同じマンションに住むドラァグ・クイーン(フィリップ・シーモア・ホフマン)の物語です! こんな書き方するとまるでふたりが恋に落ちるように思うかもしれないけど、そんな野暮な話じゃないんだよー もっとねぇ、誇り高い感じのストーリーなのです。

「ハンパな気持ちじゃオカマはやってられないのよ」
とは、(懐かしいな、)昔の少年ジャンプの漫画『るろうに剣心』に出てくるオカマの鎌使いのセリフです。どっちにだってなれないところに突っ込んでいく覚悟なのかな。
しかし、映画のなかの「野グソもしないし銃もぶっ放さない」から「わたしは男らしくない」って論理には「そんな程度でええんかい」と思いました!
「キャー」とか言いながら、しっかりたくましいドラァグ・クイーンたちの感じはすごく明るくていいですね。でも、案外女のひとってそんなんかも!
明るい女はいい女、と思うわたしにとって、彼女たちはかなりいい女でした。気ままで感情的なくせにおせっかい!
彼女たちには、理想像のない女ってどう見えるのかな?
やっぱり、服装とか身なりに こだわるときってなりたい自分を思うわけだし、その積み重ねなのかな? なりたいわたし、新しいわたし! コンタクトレンズデビュー!

映画のなかで「flawless」という単語がどっかで出てきたかなぁ、とチラッと見返しましたが、ドラァグ・クイーンコンテストの名前でしか出てこないのかな。台詞にはないのか。
しかし、映画では 何かっつーと政治と人種をネタにした侮蔑語・罵倒が行われますなぁ。
干渉しないのかオープンなのかどっちなんだ一体、ルーツて何だ

たのしいえいがでしたー

京都・神宮丸太町のClub METROでは、毎月最終金曜日の夜に『Diamonds Are Forever』というドラァグ・クイーンのパーティーが開催されているそうですすー。パフォーマーのなかには女の人もいるみたい、へぇ!!! せっかく京都に居るんだし行ってみようかしら

『東京・オブ・ザ・デッド』(2005/日本/45分)

東京・オブ・ザ・デッド-3日- [DVD]東京・オブ・ザ・デッド-3日- [DVD]
(2006/07/21)
佐藤杏子佐藤葉子

商品詳細を見る

監督 山本政志
脚本 山本政志

めたせこいやー!
わ…わたしが観たいのはゾンビだったのに!ガガーン
大都会・東京でゾンビが蔓延したら…というシミュレーションのために観ようと思ったのですが、なんかそういうサバイバル系パニック映画じゃなかったです。呪い系日本映画でした。
ゾンビ好きにはおすすめしないですが、ちょい怖い目の日本ホラーが観たい方は45分だし終わりすっきりだしよかったらどうぞー

舞台は日本のどこかのどかな住宅街。
両親が旅行中の3日間、彼女を家に招いてイチャイチャしようとたくらむ高校生の身の上話です。(この設定はすごいおもしろそうなのにー!)

日本のホラー映画、辛気臭くて観る気がしないです!(そういう怖さはシャレにならんからだ!)

彼女の名前が「ユキ」なのですが、序盤に主人公が言う「ユキママからチェック電話があったら~~」というセリフが「雪麻呂からチェック電話が~」に聞こえて笑いました。以上です!

◇ゾンビ情報◇
のろいです、弱いです! 華奢なギャルの顔面パンチでKOでした。
顔は気持ち蒼白かったですが、所謂ゾンビ映画のゾンビというよりは、『呪怨』とかそういうホラー映画の魂乗っ取られたひとたちみたいでした。
感染経緯は特殊で、詳しいことはよくわからないのですが、一種の催眠術みたいな感じかもしれません。少なくとも噛みつく/噛みつかれるなどの接触が条件ではないようです。
感染者は凶器を手に取り、ゾンビ化していない人間を殺そうとします。でも食べてない! 傷も浅い!

ここは映画ブログではござらんのだ

どすこいどすこいこんばんはー
シェケナベイベーくびったけは映画祭り絶賛開催中です、「きっと今がピークなんだろな」と予感させるほどの勢いでお送りしてます。

映画でも漫画でも小説でもなんでも、物語について何かを書くときには「ネタばれ」問題がつきものです!
世の中にはきっと、物語本編に触れる以前には 映画の予告編はもちろん DVDのパッケージや文庫本の裏に書かれた 概要・導入を読むのもいやなひとがいるのでしょうよね。その意見は もちろん尊重したいものです。そりゃそうさー。知らないほうがいいよ。本来は、お客は何も知らないって体でつくられてるわけだし。
でも、きっとそういうひとは映画を観る前に映画のタイトル入れて検索なんてしないですよね!
と、信じています!!! 頑なな人って、頑なな分周りも配慮しやすいので助かってます。

でも、わたしは概略くらいは読んじゃっても平気なタチです。
と、いうことで、わたしの映画祭りは amazon・公式サイトあたりのイントロダクションを参考に、そこまでのネタばれは許容範囲でお送りしています! でもだいぶ大味なので、気を付けてください!
あとは別にこんくらい書いてもいいよねー、と思う横道べた褒め解説を書くのは楽しいのでだらだら書いているのと、あとはわたしの感想です。感想文というか印象文です。
映画を観たあとに残るものって、どんな出し方をしてもなかなか人と被るものじゃないと思います。正直に書くのがいちばんだよなぁ。

わたしがいちばん恐れているのは、わたしの好きな映画コレクション披露大会にならないか、ってことです! 「こんな映画好きなわたし、どう?!!! こんなに映画観てるわたしって、どう!!!!!」って気持ちが前面に出ないようにしていきたいと思います!!!
そのためには一体何に気を使えばいいのか教えてくださいー。このとおりですーーー 〇厂乙

『空気人形』(2009/日本/116分)

ユリイカ2009年10月臨時増刊号 総特集=ペ・ドゥナ 『空気人形』を生きてユリイカ2009年10月臨時増刊号 総特集=ペ・ドゥナ 『空気人形』を生きて
(2009/10/13)
是枝 裕和山下 敦弘

商品詳細を見る
監督 是枝裕和
脚本 是枝裕和
原作 業田良家『ゴーダ哲学堂 空気人形』(小学館ビックコミックスペシャル刊)
出演 ペ・ドゥナ、ARATA、板尾創路、オダギリジョー、富司純子

公式サイト(音楽も素敵なので是非)

10月末に映画館で観てきました。京都ではまだしばらく公開中です。
ぐはぁー、む、胸が痛いです。わたしも誰かの風になれていますか! なりたいだなんて口にするのはおこがましいですか!
なんですか、美しいものは哀しくなきゃいけないみたいな原則があるんですかね。もしも、今もエルマガジンが発行されていたら、映画のページで熱を入れて特集されていたんだろうな、と思う映画でした! 後ひく映画ですー。

主人公はペ・ドゥナ(韓国人女優です)演じるダッチワイフの女の子です。
「え?」って思っちゃいましたか、ある男の家で使われているダッチワイフの空気人形が、いきなり動きだして世界と出会う、というお話なんです、お人形フェイス可憐美少女ペ・ドゥナは、この116分間 正にお人形です。とにかく かわいいです。(ダッチワイフ役なんで よくおっぱい出してます、人形ぽいおっぱい好きなひとはどうぞ! ダッチワイフにめっちゃ抵抗ある人には刺激が強いかもね!)

「私は空気人形 性欲処理の代用品 ある日、持ってはいけない『心』を持ってしまいました」
なんてうっかり読み上げると、人形が心を持つ…? 心て何だよ!脳か!脳なのか!神経か?なんて言われちゃいそうー!ですけど、たぶん心と体のそういう話じゃなくて、いのちが宿ること、っていう話なんだと思います。確かにね、人形にいろいろと人間味を足していって、どの時点で人形が「心持ってしまいました」発言をするのかな、て興味深いけどねぇ。おぉ、心を持ってしまったことを祝福してあげればチャッキーもああはならなかったかもしれない。

「あー、心なんかなければいいのに、わたしひとりの感情の変化なんて、結局だれも見てくれないじゃないの、感情の起伏がこんなにめんどくさいなんて! わたしが喜ぼうとも悲しもうとも世界は変わらず回り続けていくのよね、だったらわたしの心があってもなくても結局おんなじことなんじゃないかしら」
と、ひとり ベッドのなかで思う瞬間が、だれしもあるのではないでしょうか。
今正にそう思ってたとこ!というひとは観てみたらいいと思います!
確かに そこに居るだけでいいなら心なんていらないかもね、でもそこに居るだけでいいって誰かに言ってもらえるのってすごくうれしいよー!

心を持った誰かと誰かが接するということは、どこかですれ違いが生じちゃうってことだ。
自分が相手にしてあげたいこと と 相手が自分にしてもらいたいこと
自分が相手にしてもらいたいこと と 相手が自分にしてあげたいこと
「これ、気持ちいいね」「うん」って確認をしたとしても、言ってる意味は全然違うのかもしれないのだ!
…だからなんだ! とりあえず結婚するとき契約書でも作ってみるのか。ぼかぁそれは違うと思うなぁー、そんなもん作られたらそこに書かれた「やってはいけないこと」にばっか気がいっちゃうよー。で、またそのギリギリラインで契約守ってる姿って、きっと見ててイライラするんでしょう?

話が少し飛びましたが、生活に嫌気が差して ちょっと残酷詩的ファンタジー見て、うっとりしたい気分のときにどうぞ! 空気人形はあなたにもやさしいぜ!
丁寧に生きようかしらね、という気持ちにさせてくれる物語です。野菜がおいしく感じられるような。

音楽はWorld's end girlfriendです! サントラ買っちゃおうかと思うほどぴったり余韻!
余貴美子と星野真里、二大女優の化けっぷり、もはや恐怖の域です。余貴美子かっくいー

『殺し屋1』(2001/日本/128分)

殺し屋1 特別プレミアム版<初回限定パッケージ> [DVD]殺し屋1 特別プレミアム版<初回限定パッケージ> [DVD]
(2002/07/25)
浅野忠信大森南朋

商品詳細を見る

監督 三池崇史
脚本 佐藤佐吉
原作 山本英夫(小学館「週刊ヤングサンデー」)

RRRRRRRR-18指定ですすすすすすす、ふへっふー!
これでもかという血の気の多さに涎が溜まること必至の血しぶき映画です!
何度見ても 毎回「痛ッ!」と思う箇所があり、その度にテレビの前で顔を歪めるのですが、今回は思いが強かったのか突然くしゃみが出ました! 急に切り落とすからびっくりするんだぜー
ホラー映画よろしく、始まってから後悔します! だけど観ちゃうんだよねー、怖いもの見たさだよねー!(一年前もおんなじような言葉遣いで感想を言っていたのでびっくりです。今回も例にもれず おなかすきました! 3、4人で中華料理食べたい!)

浅野忠信が演じるヤクザ・垣原と、大森南朋が演じる殺し屋・イチと、塚本晋也の演じる謎の爺・ジジイの物語です。
すぐにめそめそ泣くイチ、イチの前に突如現れるジジイ、ボソボソ喋って何考えてるかわからない垣原、垣原の前に突如現れるジジイ、バタバタ死ぬチンピラ、口の悪い寺島進、英語交じりのホステス、ジジイ、追う垣原、走るイチ。怒涛の暴力展開。
しかも、公開時のコピーも「愛は、かなりイタイ」だなんて! まるで主題が暴力そのものなのかも?と思わせるやり口に、キャハッ、それならいいかもー、とか思っちゃう。もうッ、みんな嗜好異常者に興味津々なんだから!! 野蛮だわ! でも観ちゃう!!!!!

孤独な男は絵になるね、異常でも正常でも欲望に従っていると孤独になって味が出そうね。
みんな かっこいいけど、こっちが求めている手応えが返ってこなさそうよね!!

シェケナベイベーくびったけは これからも、
登場人物がバタバタ死んでいく映画を紹介し続けます!

最後になりましたが、よしもとの若手コンビ・和牛の水田と松尾スズキ、似ていると思います!

◇衣装情報◇
ちなみにイチのイカした殺人スーツ(全身黒レザープラス甲羅みたいなデザイン)を作っているのは、吉祥寺のシルバーアクセサリーショップJAP工房です! ここのお店、カッコいいです大好きです! お店の中のショーケース自体も遊び心満タンでテンションあがります!
(他にも『ローレライ』の香椎由宇のスーツ作ってるのもJAP工房なのだよ諸君ー)
イチより垣原の衣装のほうが気になるぜ、なんだよあの黄緑スカーフのかっちょいい巻き方はよぅ! という方は「北村道子」で検索×検索!
『メゾン・ド・ヒミコ』から『スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ』まで(寄り道で『東京ゾンビ』もどうぞ!)そうそうたる「衣装が印象的な映画」を手掛けてなさる、衣装一筋30年くらいの超イカした女性ですー
CDや映画のクレジットに伊賀大介の名前をみつけるのが好きな方々は、路線が似ていると思うので チェックなさると楽しいと思います。

『リック』(1988/アメリカ/103分)

リック [DVD]リック [DVD]
(2006/04/28)
ブラッド・ピットシェリル・ポラック

商品詳細を見る

監督 ボジダル・ニコリッチ
脚本 アンディ・ホートン /ジェリコ・ミヤノヴィッチ

ヘーイ、まさに ボーイ・ミーツ・ガール! そろってハイ・ウエスト!
始まってしばらく「全身レザー覆面ライダーしか映んないぞ! いつブラット・ピット出てくるんだ!」と思ったら、彼だったんですね。ラバー・フェチにはたまんないんじゃないですか!
ラバー・フェチ青少年におすすめ!

アメリカ人のリックは肌の治療のため、家族でユーゴスラヴィアに来ているそこそこ裕福っぽい青年です。肌を晒せない体質で、治療に次ぐ治療、挙句、ご祈祷までしてもらっていました。
ギャー、もう何を言ってもストーリーに関係しちゃうので書きにくいです! だってあんまり わき道にそれない映画だったんですもの!

登場人物何人かの粋な心遣いに じーんとしながらラストまで(無事)駆け抜けましたが、観終わってからしばらくして思い出すのは、故郷から遠い! という感覚でした。
舞台はずっとユーゴスラヴィアの海辺の小さな街一帯。(広場もあるよ!細い橋を渡る車がイカすよ!)
シカゴという地名がちらちら出てきたのに、リックはまったくシカゴに関心も未練ないみたいな口調でした。えー! 郷愁は! 嫌な思い出ばっかりで帰るのもイヤってわけなの? いやいやいやいやー、それでも 最悪の場合もう二度と帰れないかも、と思えば後ろ髪も引かれるってなもんじゃないのかしら!
ユーゴスラヴィアって治療でたまたま来てるだけでしょう! ねぇ!いいのかそれで!

旅人かー 旅は道連れ世は情け かー
ノスタルジックな気分になるのは、帰れないとかもう会えないとかそういう事実を突き付けられた瞬間なのだと思うのだけどもね!
主人公に同情してしまうけど、同時に惹かれてしまうこの感覚は、『シザー・ハンズ』とちょっと似ているかもしれません!!!(服装の古臭さも含めて! 主人公も色白だしね!)

『ミスター・ロンリー』(2007/イギリス・フランス/111分)

ミスター・ロンリー [DVD]ミスター・ロンリー [DVD]
(2008/08/08)
ディエゴ・ルナサマンサ・モートン

商品詳細を見る

監督 ハーモニー・コリン
脚本 ハーモニー・コリン/アヴィ・コーリン
製作総指揮 ピーター・ワトソン
公式サイト

ヘーイ ミスター・ロンリーマーン&ウーマン
観終わってすぐ感想を書こうとするとテンションが高くていかんね!
でも いい映画だったんだよーう、キレイなシーンがいっぱいあってさぁ。
余韻がスンスン残っているのは よくわかんないアメリカ文学読んだ後と似ている!

た だ し ディエゴ・ルナ が 話 す の は 英 語 (オーマイガッ)
あと公式サイト(まだ残ってました)のSTORYのとこなんですけど、最初から最後まできっちりと物語の流れを書いてあるので、要注意です! ネタばれなんてもんじゃないですよ。わたしはストーリー追うのが好きなので、特に観終わってから気づいてよかったです!
まぁ、でもそうか! ただ一連のストーリーの流れを掴んだ感覚と、一本映画を観終わった後の余韻との違いが相当大きいから、アメリカ文学みたいって思ったのかも!ne!(なんかねぇ、登場人物たちの考えてることよくわかんないんだーもん。)
でもね、いい映画だよ! ここ一番のおすすめだよー(ディエゴ・ルナの顔と声はあんましかっこよく映ってないので彼を見くびらないでいただきたい!)

場面は3つ、パリとスコットランドとなぜかパナマ
主人公のディエゴ・ルナは24時間365日マイケル・ジャクソンのマネをしている青年なのだ。
パリの移民地区で暮らしているけどフランス語は話せないんだって。ひょんなことからマリリン・モンローのそっくりさんとして生きている可憐な人妻と出会って、スコットランドのネバーランドに行くのだよ!
このネバーランドの風景のファンタジックなこと!
ちなみにパナマでの出来事は彼らとは別件です! 美しい出来事!

あ、音楽も印象的です。音楽だけのシーンがいっぱいあって、色彩もキレイで見入った!
おとぎ話みたいな緑の森に真っ赤なお洋服、って単純な色合いが好きなだけかな?
サングラス男やシスターに憧れちゃうってだけかな? 哀しげな瞳って気になっちゃうってだけかもね!

うっつくしー! 繊細なものがいっぱいだけど、ひっくるめない、生皮矧がない、センチメンタルに走らない!
同情の余地がないほどうっつくしーいひとたちでした! 超いい映画!

『ニュー・シネマ・パラダイス』(国際版・1989/イタリア/124分)

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]
(2009/06/19)
フィリップ・ノワレサルヴァトーレ・カシオ

商品詳細を見る

監督 ジュゼッペ・トルナトーレ
脚本 ジュゼッペ・トルナトーレ
公式サイト

チャオチャオ!!!
チャオ(Ciao!)ってイタリア語だと出会い頭にも別れ際にも使うけど、メキシコ人は「またね」って感じで別れ際にしか使わないぽいね! スペイン語圏はみんなそうなのかな? チャオ!

BS2(NHK)でやっていたので視聴予約して夜中に観ました。
NHKはCMがないのでいいですね。音量5割増しなのに 急にCMに切り替わってビクッとしなくて済みますものね。
観る前はなんとなく『マイ・フェア・レディ』と『サウンド・オブ・ミュージック』と『ニュー・シネマ・パラダイス』っておんなじイメージだぜー、と思っていたのです、すみませんー!
家族は大好きな映画のひとつだと言っていましたが、なぜかわたしは今回初めてちゃんと観ました『ニュー・シネマ・パラダイス』

舞台は戦後のシチリア島のこじんまりした村! 村の真ん中に広場! 広場には浮浪者!と もちろん教会! と 映画館ー!
小学生のころから映画館に通い詰める手のかかる男の子! すくすく成長! 悪さもすれば恋もします! そして彼が村を離れ、きちんとその映画館が廃れるとこまで描かれておりますー
結構長いです『ニュー・シネマ・パラダイス』!!!びっくりしましたその長さ!
おすぎです!すてきなえいがです!

見様見真似でフィルムを映写機にセットできちゃう少年にちょっと嫉妬でした。好きでたまらなくって興味があるから観察できる、コツもつかめちゃうって わたしあんまり経験になかったもの。
フィルムセットする手順は、ミシンに糸掛けるとこみたいだなぁ。

主人公は、村を出るとき、30年は帰ってくるな、とか、おまえの近況は噂で聞くぐらいがいいんだ、とか言われていたけど、そんなもんなのか!とびっくりしました。振り返るなってか、「あのころ の 未来に 僕らは立っているの かな」ってか。ちっちゃい頃たくましく見えた大人たちが老いゆく姿を見るもんじゃないってか。
ぬー。武骨なじじいの言うことはわたしにはまだよくわかりませんー

最後に公式サイトからいくつかコメントを抜粋しておきます。
加瀬亮は何を言っているんだ。映画は唾液腺を狂わすってか。

これほど映画とぼく自身の体験が同化した作品、浄化作用のある涙を流した作品はない。これはぼくが作りたかった映画だ。 阿久悠さん(作詞家・作家)

ノスタルジィ! ノスタルジィ! 映写技師とフィルムのこの人生物語。「ニュー・シネマ・パラダイス」は映画ファンへの素晴らしい贈り物で、嬉しくも懐かしい映画であった。 故・淀川長治さん(映画評論家)

この映画は、心から涎がでるほどテイスティーだ。 加瀬亮さん(俳優)

『ナイン・シガレッツ』(2003/メキシコ/90分)

ナイン・シガレッツ [DVD]ナイン・シガレッツ [DVD]
(2007/08/03)
ディエゴ・ルナルーカス・クレスピ

商品詳細を見る

監督 ヒューゴ・ロドリゲス
脚本 マリティン・サリナス
製作 マルタ・ソサ・エリソンド/ラウラ・インペリアレ
原題 『NICOTINA』(日本では劇場未公開)

オーーラ! 主演のディエゴ・ルナから発せられるスペイン語、最高デストーレ!!!

ディエゴ・ルナ演じるメキシコ男・ロロは冴えないハッカー。
ロシアマフィアとのそこそこ大きな取引に際し彼の犯した凡ミスが、90分間かけてずんどこずんどこ雪だるま式にややこしくなっていくサスペンス映画です。
物語の伏線をアクション・アドベンチャー・ゲームばりに強調してくれるので、わかりやすくて何よりです。
ただ、わかりやすい割に途中ちょっとだけ疲れたかな、90分より長く感じた!
しかししかし、何回も観たくなるようなクセになる映画です。色気だね。

舞台が生活感あふれる汚いメキシコの街ってこともあるし、その原色チックな色合い、時折派手に流れる音楽、そして何より危険な男たちが話すスペイン語!(ヒステリックな女も叫びます!)
とにかく異国情緒が最高です!

マフィア、取引、銃撃戦、と(わたしの思う)映画っぽい要素がムンムンです。
そういうシリアスな派手さは、舞台が現代日本だと現実と比べちゃってイマイチぶっ飛べない気がします。防戦用ピストルなんて家庭にないし。警察ちゃんとしてるし。
じゃあ、ハリウッドでどうぞ、なんて言われても、アメリカ映画ってすぐ大爆発しちゃうでしょ!
ヨーロッパのマフィア映画って何だ。ジャンレノか。じじいばっかじゃないか。(『RONIN』大好きです!)
ということで、相変わらずの こじつけですが、マフィアとメキシコ、今、相性抜群です!!!
いい感じに腐った雰囲気! ひとびとのたくましさ、下品というよりワイルド!
やっぱりマフィアは舌巻かなきゃね!

そして、決してクールに吸うわけではないけど 男も女も煙草の虜
人生を狂わすものは いつも偶然! 取返しがつかないって思うと絶望!

『東京ゾンビ』(2005/日本/103分)

東京ゾンビ [DVD]東京ゾンビ [DVD]
(2006/07/28)
浅野忠信哀川翔

商品詳細を見る

監督 佐藤佐吉
脚本 佐藤佐吉
原作:花くまゆうさく『東京ゾンビ』

声出して笑った回数:軽く20回以上

アフロの浅野忠信・フジオは『ぷっすま』の草くんみたいな感じ、
ハゲ頭の哀川翔・みっちゃんは柔術が得意な哀川翔って感じです。
ふたりは寂れた消火器工場で(ふたりきりで)働く同僚でなかよしです。
「工夫すると自分見失っちゃうんだよね」とはフジオの発言ですが、彼 結構簡単に人を殺しちゃうので隅に置けません!

各キャラクターが魅力的なのはもちろん、pong‐pongと人が死んだり頭がもげたりしていく可笑しさと、普通の実写に合わせられたふざけた効果音に、単純なわたしは い・ち・い・ち 笑わされます。(この映画観て笑いながら「あれ?三池崇史監督だっけか?」と思ってケース見た人は少なくないはず。)
と、いうことで三池監督『クローズZERO』の人間ボーリングシーンで笑ったひとは是非観てみてください『東京ゾンビ』!!!
(『東京ゾンビ』の監督の佐藤佐吉は、三池監督『殺し屋1』の脚本を書いてますし、出演者もほかの三池作品とかぶりまくりなので、きっとなかよしなんだね!)

所謂ゾンビ映画というよりは、コメディ映画の題材がたまたまゾンビ、という具合です。スパイス程度にナイーブな問題も扱われていますが、そこは映画ですし 終わりよければなんとやらでは!
どのシーンにも愛すべきキャラが映っているので、楽しくてたまりません。
でも、その分 せつないシーンが際立つ際立つ!
今までの感じだと笑えるシーンのはずなのに、なんて粋なんだ!!!!
と、おもしろいのに泣けてしまうシーンがありました。よ!

あ、出てくるのダメ人間(かゾンビ)ばっかりです。
映画はやっぱこうでなくっちゃね!

◇ゾンビ情報◇
・発生原因
「黒富士(東京ゴミ捨て山)には、ゴミだけでなく、死体や生き埋め、ある企業のやばい廃棄物とかも埋められているんです。まだ使える粗大ごみの魂、死体の魂、生き埋めの無念の魂、それらと産業廃棄物がブレンドされて死体がよみがえり、ゾンビになったんですね。日本にもようやく ほんもののゾンビが現れたんですよ!!!」(ホラーセラピスト/秋山克巳←楳図かずお)

・ゾンビの特徴
ゾンビはのろいです。走りません。腕力もそれほど。
生前の記憶はどこまであるのかイマイチ不明です。
飢えていて、人の声や血に反応し、人間の肉を食べます。噛みついて伝染。噛みつかれたひとはゾンビ化。
弱点は頭にあり、対策は、秋山王子 曰く「頭をもぎとりましょう」

・ゾンビ発生後の社会
ゾンビ発生から5年掛けて、「東京は死にました」
生き残った一部の富裕層は、ある場所に集まり高い壁とマンションを造り、なかで暮らしています。
なかでは富裕層・自警団・奴隷というヒエラルキーありがあります。
コロセウムみたいなところで奴隷VSゾンビのファイトショーが行われており、奴隷たちが成り上がる唯一のチャンス。
奴隷による発電シーンは必見。

大音量で真っ暗闇です!

ブエノスディアース!!!!!

朝夕めっきり冷え込む季節となりました!
起きにくい朝!長くて暗い夜!

進学校だったわたしの高校では「6月は特に行事もなく たるみやすい時期なので毎週席替えをしましょう!」と言い出す白髪混じりの先生がいたのですが、白髪混じりもすなる行事づくりというものをわたしもしてみんとてするナリか。

最近ハイペースで映画(DVDとかテレビとか映画館とか)いっぱい見てるので
11月はシェケナベイベーくびったけは映画祭りです!!!!

いえーい

昼は春、夜は冬だな

最近、CDを通販して入手したのでよく聴いています。冬に春の歌聴くっていうのも結構いいです。(この『さつき』を脳内ループしていたらピカピカ新品の自転車でこけました! 対・自転車の衝突事故! 臀部強打! 長身白人男性に「ダイジョブデスカ、スキマ通レルト思って・・・」と言われてたじたじでした!)

よしむらひらくは、東京で自分で曲つくってCDつくって歌ってるひと!

“さつき”/よしむらひらく video from『ロマンチカ09』 Oct.'09



やっぱ片手間いいよねー

こんばんいぇいイェーーーイ!
何、いつの間にかNBA開幕してたーの? ワーオ、シラナカッタヨー

冷えた体に キューピーの台所の野菜をゆでたら、牛乳とスープの素を入れて弱火で3分 野菜を食べようチャウダーの素おすすめです! 缶詰めのトウモロコシってこんなにおいしかったんだね!
なんとなくの憂い事の大半はお金が解決してくれるとはね! (漕ぐたびに何かが摩耗していく自転車を買い換えただけでこんなに気気持ちが楽になるのか! さよなら わたしの爆裂オナニー号!)

最近の気になる現象について考察しまーす!
わたくし、2009年はPUFFYのアルバムやらともさかりえのアルバム(両方新作だよ!)をよく聴いていました。小学校の時の(わたしの)アイドルが今でも新作を発表してくれるのはウッレシーイ! 贔屓眼贔屓眼
その2枚のアルバムを思い浮かべた時に、共通点があるのです。
そ・れ・は……
曲の提供者が、豪華! ベテラン!   ってことです。
曲を提供するのが稀なベテランバンドマンが曲を書き下ろす書き下ろす。

あとね、わたしのなかで似たようなことって区切りなんですけど、オッシャレなオマセでオシャマな小学生の女の子×お母さん も結構気になる。

なんというか、「好き勝手やってる女の子」が居て、その子に対して「こんなこと言ってよ!こんな恰好してよ!」と変身を押し付けてくる権威者が居る。
その望みを 女の子は普段と変わらぬテンションで「いーよ」なんて軽い返事で引き受けて、でもでも、いざ言われたとおりにしてみても、全然権威者の意のままにならない! どう足掻いてもその子のまま! ずっぽり女の子のフィールド!

ってのがたまらんのだろうか。
それくらいアク?が強いからこそ、押しつける方も希望・願望をぶつけられるんだと思う!
そして、そして、ここ大事!
かわいい相手に自分の理想像を押し付けるのって、すごい快感なんだと思うんだよ!

結果として、彼女たちに提供された楽曲の数々は、とってもナイスです。
提供者たちも この曲つくるの楽しかったんじゃない?ってすごく思う。
(劇作家にでもなって、色白猫背髭男子にアンナコトやコンナコトやら言わせてみようかしら。)

 | HOME | 

26歳・女です。

twitter@koyama1987やってます。メールはこちら

Categories

Recent Entries

Archives