FC2ブログ

年末の中の年末!

20081231231614
こんバウ ワーン!犬!犬犬犬!
両親も飼い犬も乗り込んできて京都で年越しです。キイテナイカ!キイテナイッテカ!

2008年が終わりますが次もまだ2009年なんですね。
1999年の今頃は世界各地で「(来年は)ミレニアム!」「ミレニアム!」って大はしゃぎでしたね。
あの頃は西暦が2000、ってすごいチャラいというかふざけてるというか、何か地に足ついてないなって感触でしたわたしは!
200Xも0が続いていてまだ浮わついてるイメージ。まだ来年でも2009か。

母が犬と会話し出した。おいしいところがメリークリスマス。

2008年、シェケナベイベーくびったけに足をお運びいただきありがとうございました。
これも何かの縁の結果です。縁。YEN。¥。
どうとでも使える便利なものです、えん。これからもロマンチックよろしくです。
スポンサーサイト



後継市警

コモエスタース!
さっきテレビをつけっぱなしにしていたら『恋空』という映画が始まってギョッと思って、冒頭シーンを見てみたら新垣結衣が「ヒロ(男)は川みたいな人だね。わたしはその激流に・・・」とシラフで例え出したのでお風呂に入る。
お風呂から出てきたら、新垣結衣が妊娠していた。ワオウッ!
あ、そうだ、と思ってテレビを消して、しばらくネットでいろんな動画を見ていて、ふとまたテレビを付けたら、ヒロ(男)が死んでいた。チーン。
何があったのだろう。いろいろあったんだろうなー。って感じだ。


エッセイを書いて、友人の書いた小説や詩とと一緒に冊子にしました。
(まぁ、そんなこともしてるんですよ。ブログだけみるとやたら活動的な女でしょう?)
昨晩、そのエッセイの一編のモデルになった友人と会ったから、「こんなん(冊子)作ったー。■■さん(友人の名前)出てくんで。」とかなんとか言いながらウオリャっと渡してきた。
恥ずかしい。

そんな彼が帰った後にくれた丁寧な感想メールには、
「俺は正直あなたとの会話に、あなたが感じるほどの意味を見いだしてなかった」
という一文がありました。吹きました。

いやいや、いろいろありがとう。この場を借りて。

◇父からの受信メール◇
オハヨー 今年もあとわずかや 最後は良い年であったと思えるよう 悪あがきでもするか

年末せわしなーっ

ただいまー。よく眠れてますか?グッドスリープ?スリープウェル!
わたしはむっちゃレベル上げして神殿騎手ウィーグラフは倒せました。

◇その後ナンプラーと呼ばれた女
中学のときのお弁当の時間の話を思い出す。なかよし女の子6人グループで机をくっつけて、喋る食べる喋る喋る。
ある日はお弁当を食べながら玉の輿計画を話し、その次の日は納豆の食べ方について話した。
納豆に入れる卵は全卵か黄身だけかという話のに差し掛かったときに、
ひとりの女の子が爆笑しながら、
「うちらって話題がないと話されへんのかな?納豆とかベタ過ぎひん?あーヒャッヒャ」
って言ってて、みんなで即納得してすごく印象に残った。

でも今思えば、話してるときって話題があるだろ。(話してるそれが話題だろ)
まあお題が与えられた感のある会話はじれったいよなー
慣れない友人との「視力いいの?」「いや、悪い。コンタクト。」「ソフト?」とか。

◇明るい女
みやこ音楽祭が始まる2日前くらいの話。
連日会場にスタッフが集まって、当日のための準備をわいわいやっていたのです。(具体的に言うと、飾り付けに使うチョウチン作り班や布裂き班、まかない作り班やらなんやらかんやら、いろいろな作業が同時進行なのでした。)
その帰り道、寒い寒い言いながら スタッフの女の子5人くらいで寄り道マックしたのさー。みんな楽しい感じの子らで、それぞれ将来に不安もありつつも「まあみやこ音楽祭はやってみるでしょ!」みたいな明るいムードです。
「就活だるいです。無職で楽しくやってけるなら万々歳デス。」と漏らす就活世代のわたしともう1人に、みやこ音楽祭で出会った3つくらい年上の女の人が「いやー、どうだろー」と一言。
煙草をフかしてフライドポテトをつまみながら話し出した。
「だって今日だって、ちょっと仕事の担当割り当てがないと不安で仕方ないじゃん。え、チョウチン作り終わったんですけど!何したらいいの!みたいな。何かに所属してないって、結構淋しいかも。あーごめんね煙(手で煙を払う)」
なんか一気にその女の人のこと好きになった!

◇わたしの鼻の話
わたしの鼻はかなりの程度柔らかいです。指で押せばかなり変形するのです。(兄曰く「あるべき場所に軟骨が無い」らしいよ。)
わたしはそのことを、テレビで雨上がり決死隊の蛍原が「蛍原さん 鼻やゥわらっかっ!」と宮迫に散々いじられて(文字通り鼻もいじられて!)いるのを見て、「あ、鼻が柔らかいの、変なんだ」と知りました。

◇仕事の細かい父
実家に帰ると、HDDレコーダーにM-1が録画されていて、きちんと頭出しがされていた。ポチッと>>|←こんなボタンを押すと次の漫才まで一発で早送りされるという具合。一瞬。
また観たいなと思って、パチポチボタンを押しながら決勝戦まで早送りしていたら、オードリーの漫才中の「客席を湯冷ま…めさせて」「噛んでんじゃねぇよ」の箇所で頭出しがされていた。
感心したのかな。気に入ったのかな。手が滑ったのかな。

去年のはトータルテンボスにまつわる頭出しがすごかった。

◇母からのメール(文字数制限有り)
了解で~す。(中略)明夜迎時間決定次第父(メールを表す絵文字)

偉そうなら偉そうな程いい

ハワイユーどぅーいんぐ?
わたしは青い唐辛子が嫌いだけど、原因は辛さ以外にあるはずです。
そういうことはよくあるよね。『唐辛子=辛い』じゃないよねってことさー

前のほうに ごっこ遊びごっこ遊び書いてましたが、たぶん、関係が先立つ関係みたいなことを言いたかったのかな。
不自然なことのように思えるけど、実際はすごく自然にこなしていますのらー

例えば兄と過ごすときに「いい妹」を意識して行動みるとかさ、
片思いの女の子を前に「いい男」を意識してみるとかさ。
出会ったときから 先輩-後輩 なんだから、話を「後輩らしく」聞いてみるとか。
そういうときは相手にも”そういうテイ”かまってもらえるのがベストじゃないかー?

そういう内輪ならではのうまいこといってる感じは、第三者の目に触れるところにおくと、いろいろバランスが崩れそうでこわいでぷー。
だけど、キョウビ第三者の目に触れないなんて、無理なんですすスー
それにそれ以外の原因でだって、どんどん崩れては再構築されていくんだ絶対!
試しに「別に崩れるのなんてコワクナイヨ!」と言ってはみてもビビりまくりで残念賞

まぁ、それにしても「関係が先立たない関係」ってどんなんだよ。って感じだけど。
どんだけフランクなんだー。特殊な出会い。運命的!
関係性が先立ったって関係なんか突破してくよ、って感じは一瞬楽しいだろうな
 一瞬ね

以上、不倫ドラマの再放送 見てから思った!
コントと結びつけて話しようとしたのは失敗!したかったけど!

2008冬

真冬・京都・夜道・自転車で下る坂道

一瞬すれ違う人の顔が気になって、余所見運転

こんなときに、前の好きだった人を向かいの歩道にみつけちゃったりしたら、息が詰まって見てしまって事故するんだろうなぁ(そんな風にして起こった事故って多いのかな)

吹っ切るとか未練とかケジメとか、わざわざせなあかん!ことなのか?
あぁでも、事故して死んだら、見られてた相手はどう思うのかな
少しワクワク。イライライライラ。

ゲームしてバイトしてゲームして友達のブログをチェックして。
神殿騎士ウィーグラフの強さに辟易中です。

◇今日のFC2オススメワード◇
豆乳 短期バイト 無料 高収入

○○ごっこは楽しい

好きなものを列挙すればするほどサブカルくさくなるので プロフィールを書くのが怖いです。

体育の授業について扱ったゼミで、いつか先生が「ごっこあそびの持つ可能性はすごい」と仰っていた。それ以後、わたしはごっこ遊びが気になってしゃぁない。
別におままごととかお医者さんごっこだけにとどまらず、ごっこ遊びって日常の中にありますよね、って話だったーの。
一対一(マン!トゥー!マン)で会話しているときはそうでなくても、5人くらい集まって飲むとキャラ付けがはっきりして、やたら馬鹿にされる人が出てくる、とかよくあるじゃないか。
ああいうのは全部コントですよね。
(一応書いておくと、上で言った先生の主張は「コントのなかだから失敗しても恥ずかしくないし別に大したことじゃないさ!」っていう安心ムードを体育の時間に作るべきだ、そしたら運動苦手な子でも少しはやる気が出るはずだ!って話でした、確か。コントとは言ってないけど。)

で、コントのなかでのルールってあって、覚めたらだめー!もそのひとつ。
「は?何やってんのおまえ?」では成り立たないでしゅ。
のっていかなきゃいけんです。のればのるほど相手の出方がわかってきます。

娘になりきる家族ごっこ、妹になりきる兄弟ごっこ、友人になりきる友人ごっこ、女の子になりきる恋人ごっこ。
どれもけっこう楽しいからナー!楽しいってとこがタチ悪いんだよなー。

ごっこ遊びの中の人にとっては、ひとつひとつが大事件、でいいんですよ。(それが、ごっこ遊びが成り立っている証拠です。)でも、そのごっこ遊びを外の人に見せ付けちゃってもきっと相手はつまらないし、中でも外でも置いてけぼりの人がいるならやめたほうがいい。

まぁ、でも無愛想でキツイ奴より やさしいひとごっこしてくれる人のほうが好き。

ごっこ遊びから一歩踏み出すには、きっともう一捻りせんといかんのだろうなぁ。
そこでバッファロー吾郎のコントを見たら、余計わからなくなりました。チャンチャン。

何かしてからどっかいこう!

ナマステーーー!
長年の友達と久し振りに会ったー!夏もカレー!冬もカレー!

重力について。ノートとかに「重力」って書く度に「重」と「力」がつながって「動」っていう字みたいになるよねー。その逆も然りで「夕刊」は「タモリ」に見えるよねー。
「上昇」っていうものはすごくプラスのイメージに聞こえる。それって、「重力に逆らってる!えらい!」ってことなのかな、もともとは。重力の存在なんて当たり前すぎて普段意識することなかったから、新鮮。
だとしたら、「重力に負ける」=「誘惑に負ける」で、一日中だらだら寝転んでるわたしは やっぱりぐぅたら扱いなのです。
誘惑に負けなかった体験談を語れば語るほど賞賛を得られる流れにそろそろ飽き飽きです。

ジンクスってすてきよねー

どんてんどんどんどんてんどん!曇天!
ごきげんいかがー、21時ごろって結構月がでかくてびっくりするよね

昨夜はイッコ上の先輩に誘われて夜想というライブハウスの2周年ライブに行って来たよーん。天使突抜一丁目というバンドのことを先輩が「日本のバンドで今 一番好きやー」って言ってた。
(そういえば、みやこ音楽祭の夜の部のお客さんは「俺は今おとぎ話が日本一のバンドやと思ってる!」と本人たちに言っていた。ライブ、かっこよかった!)
夜想の夜は、がらんどうがさいこーでした。39歳の誕生日にギター弾いてるとかすごいなぁもう。

固有名詞が多いねー

HMVのポイントが貯まってたから、HMVへ行く。
こういうポイントの使い時と言うのはわたしにとっては少し大切!
まず所持金に余裕たっぷりなときに使うのは何か違う。お金ないなぁー、何にも手に入らないぜーってなってから使わなきゃ。
それと、ここは発売日を心待ちにしてるようなものをゲットしにいくのではなくて、「前からなんとなくは気になってたし?欲しいっちゃァ欲しいけど買うまでかしらーん?」くらいのものに使うべきだよなー。
まぁ願掛けみたいな感じだけど。そういう風にして出会ったほうが、ラッキー感が増すじゃないの。
まぁ、それだけだけどねー。

そんなわけで、今、買ってきたばかりの『ショーン・オブ・ザ・デッド』っていうおバカゾンビ映画を見終わって、気分はパッパラパップーです。
そして今、インスタントのクラムチャウダーをスプーンですくって飲みながら、これまた買ってきたばかりの『あの頃ペニー・レインと』を垂れ流しています。(よかったらいつでも貸すよ。)

あーーーなんてこったいなんてこったい!気分はサイコーだが、問題が山積み過ぎて笑えちゃう程!

◇今日の受信メール◇
了解っす!
ゾンビ今から見ようかと思ったけど、夢に出たら嫌だし明日の朝に観るつもりです!

売れろガリクソン

20081214022022
ぐーすかピー!みかんってすごいおいしいなー
画像は自分の部屋で買ったばかりのブーツを抱きしめて寝る直前に撮ったものです。靴は一晩 室内で愛でてから履くのだ!理由はないのだ!

・そうそう、(論理的な)理由が必要な事項と必要でない事項の見分けがつかん。いい年してモノの分別がつかんわたしです。
そういう不安について、「なんでわたしってこんな風に育っちゃったんだろー?」と過去に思いを馳せることは解決の糸口になるのか。あんましならんかもしらんねー。
他人からしてみりゃ「そんなこと聞いてません。」って感じだもんね。
まあそうは言ってもやっちゃう思考回路なんだけど。

・ひとの口調や口癖はすごいうつるね。わたしも気付けばいろんな人の文体を取り入れてます。ヤダヤダ。
言葉なんて誰かのものになり得そうにないけどさ、狭い世界で「その単語/言い回しは○○のモノ!」っての、あるよなー。
ある友人は「松本人志が『どこどこの道をぱぁーっと歩いてたら』って言う、あの『ぱぁーっ』はすごい」と言っているから、それはもう(元)松本人志のモノでいいんやけど。
もうそれは創造主です。オッコトヌシオッコトヌシ!
でも、たとえばバイト先で「おそれいります」ブームや「よろしければお伺いいたしますぅ~」ブームがたまに訪れては消えていくのだが、真似されるのも真似してみるのも、結構くすぐったいものがある!

あー今日もつまらぬものを打ってしまった!オッコトヌシオッコトヌシ!

◇今かかってきた電話(通話時間11秒)◇
わたし「はい」
友人「お前今日暇?」
わたし「今日って日曜?」
友人「おう」
わたし「暇じゃないわ、ガッツリ詰まってる」
友人「くそったれー、おやすみー」ガチャッ

いっそ死んだほうがラクそう

GOBUSATA!
タイトル「いっそ死んだほうがラクそう」は後で話す映画の感想です。

昨日は『8時だよ!全員集合』のDVDを観ながら成分献血をしてから、たっぷりと時間をかけて古着屋めぐりをいたしまして、映画を観てきました。
『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』というゾンビ映画。ジョージ・A ・ロメロ監督。
ホラー映画が嫌いならオススメしないですけど、こりゃまぁゾクゾクもんですよー。
何かの雑誌ではこの映画についての記事の見出しを「ゾンビのハメ撮り!」なんてデカデカと掲げてたけど、まさにそのとおりで、この映画は、主人公(大学生)がゾンビから逃げながら、ずっと撮り続けていた映像を編集したものなんです。
友人たちに何度も「カメラを置け!」とか「カメラを捨ててわたしを助けて!」とか、戦争を経験した老人からは、「戦場にもいるんだよ、おまえみたいな傍観者が。死ぬまで撮り続けていろ」とか言われながら、構えていたカメラの映像です。
なんかなー。
とにもかくにも、my spaceに動画をアップする感じとか、携帯電話で動画を確認する感じとか、10年前の若者でもなく、20年後の若者でもなく、今のわたしたちがいちばんピンッとくるものに溢れているので、観るなら今!って感じです。

あーでも、もう一回観たいような もう御免なような。

至極真っ当な流れで、主観の大事さが説かれ始めて、でもわたしなんかはその流れを汲まずに「へぇー、思ったとおりでいいんだ。」って部分だけ抽出しちゃってるからタチ悪い!
主観と客観なんて問題は、意識すればきっと周りのすべてが議題に見え出しそうなくらいでっかい話だけど、結構大事な話なんだろうなー。わたしって何?って話。

◇昨日の受信メール抜粋◇
ありがとう!今日から50代突入!折り返し地点。

プロとアマの区別もつかん

ふっはー。ナイストゥーミーチュー、あなたに逢えて、ナイスです!

いちスタッフとして参加していた みやこ音楽祭が終わりました。
京都の冬は寒いがいいな。みやこ音楽祭があるからね!
「叡電には風情しかないな」とか言いながら乗る早朝の叡山電車も、ピリリッと寒くて最高でした。
あー、終わっちゃったな。まぁでも次 次!次は何をしようかな。
ひとまず休んで家の大掃除なんかしてみるのもありだなー。

M-1の決勝進出者が決まってました、なんだか見るのがちょっとこわいな。
ひとつのコミュニティにどっぷり浸かるのは楽しいようなつまらないような。
とは言うものの 新しいコミュニティに飛び込んでみても、最初の目新しさからくる楽しさって一瞬だしな。
手放しに楽しい!→1回いやになる/面倒になる→盛り返してそこそこ楽しい感じで定着/居場所も確保
って感じの一連のプロセスがなかなかの覚悟がないと乗りきりにくい。

今まで目新しいと思って飛び付いてきたものも、全部似通ったものたちだったのかもしれないなー。
何も深く考える癖がなかったから、表層部分のバリエーション違いに「目新しさ」を見い出していただけなのかも。
そう思うと わたしの判断基準はぶれまくりだから もう…いろいろなかったことにしたくなる!そんな日もありますね。

「自分の判断基準がないやつは駄目だ」

ムネガイタイッス北野たん。北野さんさん!

◇昨日の受信メール◇
(◎o◎)

曖昧さ回避に憧れる

ゴー,メキシカーン!わたしの周りでブログをつくろうかどうか迷っている人へ!とにかくつくってください。

今、「影響を受けた一言」というお題で文章を書けと言われています。
偉人や本や映画の中の人じゃなくって、身近な人の一言、という限定付き。
今の自分をかたちづくったものは山ほどあると思うけど、いざ聞かれると難しいものです。
外からの刺激に感化されやすい割りに、外と内の境界をはっきりさせるのに抵抗があるんです。自分側のものと異世界のものって分け方はひとまずは楽だし楽しいけど、一歩 厳密に考えてみようとすると「自分とは何者?」みたいな問いとリンクして、自分のちっぽけさに愕・然!
なぁなぁの雰囲気、嫌いぶってはみても大好きなんだな。

あー自分の将来を漠然と考えている瞬間ほど、生きてるって実感がしない時ってない。正に今。こんな無気力は久しぶりというかいつも初めての気分。
そう『海の向こうで戦争が始まる』を読んでいて感じる。村上龍が言う「恐怖の裏側にある熱狂と興奮と恍惚」とやらから、今のわたしはうんと遠い。無気力。
興奮や熱狂なら映画や小説で十分補えると思っていたのに、こういうときの集中力で触れたって虚しい気分になるだけだった。
ディズニーランドや三池崇史みたいな 圧倒的なエンターテイメントでさえ、うまくわたしを巻き込んでくれない。
スケジュール管理がうまくいかない。
メールや着信にろくに返事をしていない。
夜中にスキヤキを作って食べた。おいしかった。
理不尽なフラれ方をした友人から電話が掛かってきた。「おまえは誰の味方やねん」と言われる。雰囲気に乗る形で それを本人に宣言するのはなんか違うと思って黙った。
明日はわたしも起きられるのだろうか!

◇今日の受信メール◇
14日の夜ヒマやろ?

 | HOME | 

26歳・女です。

twitter@koyama1987やってます。メールはこちら

Categories

Recent Entries

Archives